トップへ
   近況メモ目次へ 
   次ページ()へ   
   前ページ(2016-12)へ  


           近 況 メ モ    2017-Jan.~Mar. 



2017/03/25.  sab  prim.   

 アンズが8分咲きとなりました。樹に対して花が小さいので写真撮影では不利な条件の花です。3枚目のとおり少しさびしい映りとなりました。
 3/15に載せた写真はやはりアンズですよ、とのアドバイスが入りました。ありがとうございます。

        

            
       
       
 狭い場所に咲いているので撮影角度に困ります。左端の遠景は瀬戸内海。


 市の主催する街づく活動の会合に参加してきました。席はランダムに指定され、両隣は女性で演劇活動のグループと若者就活を助けるグループの代表でした。
 NPO などの活動で、どうやって資金集めをするかと言うのがメインテーマです。重要なのは、企画した資金が集まらないのにスタートすることはダメですということ。つまり、これだけの資金が集まれば開始しますが、足りないときは企画を取り止めて返金します、という姿勢をはっきり見せることだそうです。
 アメリカではそういう無数にある企画を自分が選び抜いて投資し、成功すればガッポリと配当が戻り、失敗すれば全部がポシャってしまうシステムが健全に存在しているそうです。投資する方も全財産を投ずるのではなく、チマチマと分散投資するとのこと。その金額は一口が¥5000程度だと。
 この違いは国民性でしょうか。バチンコや競馬で毎月¥5000を使っている友人は大勢いますが、その人たちの興味を振り向けることが出来れば日本でもベンチャーは成り立つことになります。
 付け加えれば、全部が金銭的な見返りを期待するのではなく、自分が選んだ企画が社会で存続してゆくことへの満足感も報酬なのだそうてす。




2017/03/24.  ven  prim.   

 太極拳教室。少しずつ教程は進むのに細かい手足の動作が覚えきれず、毎回はやく来て若いクラスメートからコツを教わっています。一番しんどいのは準備体操で、肩が硬くてうまく動きません。
 スポーツマンサージへ行きなさいとの助言がありました。費用を払ってマッサージ? 身体を柔軟に保つために太極拳を頑張っているのに。




2017/03/23.  jau  prim.   

 畑の草刈り。20年も使った草刈機ですがまだまだ現役です。でも肩にかけて振り回すのは少ししんどくなりました。手押し式を買いたいけれど値段が・・・・・。
 エンジンは2サイクルなので燃料は混合ガソリンとなります。きょうホームセンターで目についた混合ガソリン缶を買いました。今後はこれを使います。混合作業は苦になりませんが、我が家の庭でカップの目盛を読みながらにガソリンとオイルを混合するのは危険な仕事です。




2017/03/22.  mer  prim.  

 畑の耕耘を行いました。今年の3回目です。耕運機の正面を紹介していなかったのでお目に欠けます。エンジンはカワサキの4kW(何もかもkW表示は味気ないですね)。遠くに咲いているのは梅の花です。手前はばらの苗。
 イモを植える正味面積は200㎡、200本あまりの苗を準備します。ずいぶんのんびりした密度で、増産が目的ならばもっと密植します。

      


 畑へ応援に来たネコ。ある家からエサを貰っていますが住家はないという半ノラです。表情や動作にも野生の凄味を感じさせます。

            
 農作業をしていると勝手に手伝いにやって来ます。私の農作業オヤツのチーズやウインナーが目当てです。



 3/15にアンズの花を紹介しましたが、お客さまから梅ではないかとの疑問が寄せられました。そういえば花の形と咲いた時期がどこか不自然ですね。
 そこであらためて間違いないアンズの花を紹介します。同じ畑に植えてあるのにこちらはこれから開花です。子供のころ木に登って実を食べた記憶がありますから樹齢は80年以上。
 よく熟れたもぎたてのアンズの味を御存知ですか。

      



 3/14にばらの芽を載せましたが、その続きです。日に日に伸びています。定点観測を続けましょうか? 品種はアメリカ原産のゴールデンハート、名のとおり黄色い花です。

       




2017/03/21.  mar  prim.   

 久しぶりに雨が降りました。明日あたりが畑の耕耘の最適日になりそう。雨のあと軟らかい土を深く耕耘して、それが乾いたころまた耕耘して土を砕くのが理想です。 




2017/03/20.  lun  prim.   

 釜石市の唐丹小学校へ、4月に入学する7名へのお祝いの折りばらを送りました。児童から毎年かわいい年賀状が届きます。




2017/03/19.  dim  prim.   

 音の祭典という催しがありました。2000席のホールを借り切って各種団体が音楽を披露するものです。意地悪くいえば、合同で大ホールを借り切り、出演者も聴衆も順次入れ代わる、という経済的な手段でデラックスな発表会が実現するわけです。
 4時間のうちにピアノをはじめとする楽器演奏、ソロやグループ、合唱団に至るまでのミックスで満腹できるわけで、私には楽しい時間となりました。
 ただし出演者の席もあって、みんな終了までお客として残ります。そうして最後は出演者全員が壇上に上がり、お客さまと一緒に合唱で締めくくります。ただしカープ応援歌ではなく、子供も多いので「ふるさと」でした。


 蒸気機関車EX(イカロス出版)の28号がとどきました。糸崎機関区OB座談会という記事に出演?しています。




2017/03/18.  sab  prim.   

 2月に亡くなった知人の納骨。好天に恵まれ静かに進行しました。穏やかなのはなによりも90歳という年齢のためでしょう。


 国鉄時代49号がとどきました。表紙は福山駅でC62とD52が並んだシーン。56年前の撮影です。内容には糸崎から八本松へ至る難所が新形式のテストコースとして使用された歴史の説明があります。




2017/03/17.  ven  prim.   

 太極拳教室。扇をかざす動作は武術ではなく舞踊のようです。でも難しい。

 先日から午前中に農作業、午後にその他の活動というパターンを繰り返しています。午前と言っても1時間が多いのですが、その午後は車に乗ると細かいことはどうでもいいと思う気分になります。こりゃイカンと自戒しています。やはり疲れと言うのは注意力を減退させる要因に違いありません。高齢者は特に留意しなければ。

 畑の片付け。耕耘・草刈りと進んで、今日はガラクタを持ち帰りました。ガラクタとはコンクリブロックとレンガです。草除けにマルチを貼る代わりに草刈りを丹念に行う戦術ですが実行率の数字は遠慮します。
 芽を出したばらはすくすくと伸びています。定点観測をすれば面白いのかも。




2017/03/16.  jau.  prim.   

 畑の草刈り。イモを植えた場所は土肌を見せていますが、放置していた部分は雑草が残っています。そのあと処理です。
 先日からビニールマルチの片付け、イモ予定部分の耕耘、マルチ押えのコンクリートブロックやレンガの整理と続いて、やっと一息つきます。寒くても厚くても苦になる作業なので、こういう事項の変わり目にすばやく済ますのがコツです。
 とはいえ、後期高齢者ですからマイペースでゆっくりと。今日の作業予定はここまで、時間は昼までの2時間でと詰めて行くと、ペースが読めて見たところはのんべんだらりの様子になります。レンガを一つ提げて畑のまわりをグルッと歩いたり・・・・。
 官房長官が視察に来て、1個づつ持たずに3個かかえてまっすぐサッサと歩けば早く済んで楽なのに・・・・・と申します。早く済ますのはしんどいという理由と、楽しんで行動している様子を理解していません。早春の陽光は燦々と世を照らしているのに。




2017/03/15.  mer.  prim.   

 アンズの花が咲きました。同じ場所なのに日当たりのよい木はこのように満開で、日陰のものはこれから咲き始めます。背景は抜けるような青空で雲の多い地区の皆様には申し訳ない思いです。

      

 となりの福山市田尻町ではアンズまつりが開かれます。アンズの花は開花期間が短いので1週間ずれるとまつりにならず地元は苦労しています。
 この田尻町は謡曲「鞆の浦」に「杏の花の咲き匂う・・・金崎の・・・」という言葉で登場します。金崎とは田尻町の地名で、昔の鞆鉄道には金崎駅がありました。




2017/03/14.  mar.  prim.   

 先日に剪定したばらが芽吹きました。狙ったとおり切り口のすぐ下から芽が出て、読みがあたったと悦に入っています。

      

 ばちの新芽は、シュートと呼ばれる昨年に伸びた茎から出るものが最高とされています。そのシュートの剪定は、新芽の出るところを予想してその直上を切ります。読みが当たったとはその意味です。またリポートを。


 午後はビアノ教室。先生に12日のサンパルホール「春の第九」演奏会を話したところ、あのホールは有名なのですよ、全国から使用申込みがあります、とのこと。
 何の変哲もない客席500名のホールですが、音響効果が優れていて全国屈指のものだそうです。
 説明を総合すると、ホールの設計はいろんな条件に縛られて理想的なものはなかなか造れないそうです。ところがサンパルホールはスポンサーが費用を惜しまず、田園地帯なので環境制約もなく、音響効果を最優先して造ることが出来ました。
 録音のために東京からの来訪もあったそうです。スポンサー企業のアイデア勝ちですね。一点豪華主義で他の追随を許さないものを造り、それが有名になればモトを取ったといえます。予算にしばられる公営や営利を義務づけられる企業では無理なことでしょう。
 もうひとつスポンサーからのプレゼンドがありました。この舞台にあるピアノは日本で有数のもので、ピアノ目当ての訪問もあると聞きます。私も一度触って見たい。教室でピアノの個性差が大きいことは身に染みています。
 この日は日本のトップクラスの会場でコンサートを楽しんだことになります。




2017/03/13.  lun.  prim.   

 吉永小百合さま、誕生日おめでとうございます。

      

 女優史40年を記念して切手が発行されています。画像は16歳の吉永小百合です。




2017/03/12.  dim.  prim.   

 「春の第九」。 この言葉から何を想像しますか?

 福山市の南部、瀬戸内海沿いのぬまくま(沼隈)地区が開催する合唱の会です。第九は年末のものだと誰が決めたのだ? から始まって開催にこぎ着けました。

 第1部  曲目 ふるさとの四季
             出演 春の第九ぬまくま合唱団(78名)
                 ビアノ フルート 和太鼓
 第2部  曲目 サウンドオブミュージックほか
             出演 サンパルオーケストラ(45名)
 第3部  曲目 交響楽第九番
             出演 春の第九ぬまくま合唱団
                 ソリスト4名 坂本美貴子ほか

 アンコールに応えて出てきたメンバーの中に赤い野球帽と赤いハッピが見えます。曲はみんな知ってる歌  ♪ 空を泳げと天もまた胸を開く・・・・・・・・ もちろん鯉の歌です。聴衆を含めて割れんばかりの大合唱になりました。

 人口1万人の地区で、よくぞこれだけの行事を実現したと褒めて上げたい気分です。客席で2時間の至福の時を過ごしました。バイオリニストの一人はイトコの夫人です。
 帰りにそのイトコに会いました。おめでとうと言ったら、カミさんはこれから夜まで打ち上げパーティで、ワシは自宅で一人の夕食だと。でも同情は湧きません。




2017/03/11.  sab.  prim.   

 東北大震災から6年が過ぎました。各地の復興と傷跡のニュースを見ると、何かのお手伝いをと思うものの、現在は釜石市の小学校への協力にとどまっています。

 故郷への帰還というテーマについて、私には譲れない一線があります。何度も記したのでまたかと思う人は読みとばして下さい。反論が多いのを承知で書きます。
 放射能の残る地域には帰るべきではありません。放射能は身体をジワジワとむしばみます。しかも治療不可能の後遺症を残します。望郷の念を聴くと否定できないのですが、自身と子孫の健康は何ものにも優先します。
 単なる個人の思いではありません。広島に被曝2日後に入って残存放射能を浴び、後遺症に苦しんだ母の姿を見ているからです。放射能に苦しむ人をこれ以上増やしてはいけません。実行するには行政が規制するしか方法がないと思います。




2017/03/10.  ven.  prim.   

 太極拳教室。今の教科は扇の舞。この扇は開くときにバチンと鋭い音がします。長さ30cmほどの大きな扇です。

 イモ畑の昨年のマルチを剥がしました。風が吹くとパタパタとはためく音がうるさいという声があったので、今年からマルチの敷設をやめて草刈り機による雑草駆除に切り換えます。




2017/03/09.  jau.  prim.   

 広島まで足を伸ばしました。往路は時間帯の関係でやむなく「さくら」に乗車。自由席は座席ピッタリという理想の乗車率です。3列席の中央で窮屈でしたが26分の我慢で、表定速度230km/hでの移動だから不平はいえません。。
 用件はシルクロード研修のペルシャ行きの打合せ諸々。今のところ12名の参加があり、スケジュールを見せたいけれど、某国家から生命を狙われるのを恐れて当分非公開とします。
 折角集まったのだから結団式を挙行しようと、会合が終わったあと近くの店にくりだしました。シルクロードの時だけ逢うメンバーもいて、お元気?の応酬が続きます。いつの間にか年齢順で2位となり、女性陣にいたわられる存在になりました。要らぬお世話です。
 復路の新幹線は「こだま」で、自由席のガラ空き4列シートに座り旅情?を楽しみました。




2017/03/08.  mer.  prim.   

 新聞の折り込み広告にJRの福山駅時刻表が入っていました。それにしても改正当日の3/04に配達しないとはセンスに欠けます。
 地元の変化としては、福山駅の突き合わせ折り返しがなくなりました。岡山方面からの下りと広島方面からの上りが同時に到着し、乗客を入れ替えて折り返して行くスタイルです。しかもホームが異なるので駆け足で階段を上下することになります。
 乗客の入れ替わりは多い駅なので一見合理的ですが、乗り換える身にとっては負担を感じます。代わって糸崎での乗換も同じことですが、対面乗り継ぎなどのノウハウが活かされています。
 この突き合わせ折り返しは、広島の227系のお披露目だという論も説得力がありました。確かに乗客の目を惹いていましたからJR西日本としてはPR効果はあったのでしょう。福山地区だって新形式登場と言うことができました。
 この時刻表は切り貼り縮小してA4ケースに入れ、食卓の隣に置いています。時刻表がいつでも見られるのはいいことで、東京行・鹿児島行の活字から旅の空想は無限にふくらみます。




2017/03/07.  mar.  prim.   

 交通標識のうち、交差点にある一旦停止について。 以前に記しましたが、進入の4方向に一旦停止があって、お互いに相手が優先だと思って譲り合ったことがありました。
 今日は4方向のうち1方向のみに一旦停止がある交差点を見つけました。現地の見通しを考えれば妥当な設備ですが、自分に一旦停止があれば対向方向にもあると考えるのが普通でしょう。相手が停まると思って右折車が飛び込めば思わぬ事故にならないかと心配です。
 在職中は人間の錯覚による事故に対処していましたので、こういう設備を見ると気がかりで仕方がありません。




2017/03/06.  lun.  prim.   

 ピアノの自習に出かけました。先回を欠席したので回復が大変です。隣の部屋では小学生がクラシックを練習しており、その流麗なタッチとの差を考えると少し落ち込みます。

 イカロス出版と電話で最後の校正を済ませました。発売は3/21の予定。40ページにわたるダイナミックな記事になります。




2017/03/05.  dim.  prim.   

 サンパツ。2月はとうとう行かなかったので、ジャングルの頭を店に持ち込みました。

 イカロス出版からゲラが来ました。やはり訂正したい箇所が出てきて朱を入れて行きます



2017/03/04.  sab.  prim.   

 JRのダイヤ改正。身近なところは変更がほとんどなく、新聞にも広告の時刻表がありません。
  → 付記:3/08



2017/03/03.  ven.  prim.   

 義母の歿で手が着かなかった同窓会のクラス通信を大急ぎでプリントして発送しました。いつもは配達など考えるのですが、今回は切手を貼っておしまい。
 手許に端数で残っている切手の整理にもなりますが、80円切手が多くあるのに戸惑います。郵便局で2円切手を1シート購入する破目になりました。




2017/03/02.  jau.  prim.   

 小学校の折り紙授業の予備日。ばらを折るのは先月に無事済みましたので先生はテーマを見つけるのに困ったかもしれません。




2017/03/01.  mer.  prim.   

 義母の告別式。斎場が混んでいて午前の早い時刻になりました。この時期は体調を崩す人が多いのでしょうか。家族葬として10名ほどでひっそりと。
 喪主の右腕となる立場なのであれこれと緊張しました。でも家族葬という形式には反対です。やはり一人でも多くの人に見送られるのが本来の姿だと思っています。

 日付の右端に記しているのは季節です。vintro(冬)からprimtempo(春)に変わりました。目に映るものとしては、イモ畑の雑草の息吹とバラの芽の伸びるスピードです。

        
            ハンガリーのカレンダーから 3月




2017/02/28.  mar.  vintr.   

 福島原発は今月も無事でした。しかし、復旧工事のルポがときどき新聞に登場するようになりました。いままで何か隠していたのかと疑念が湧きます。

 義母の通夜。




2017/02/27.  lun.  vintr.   

 義母を見送りました。満100歳。少し前から昏睡状態でしたが、意識が戻らないまま静かに逝きました。
 朝09:56、気温9.5℃、天候は晴、ほとんど無風、雲量3、雲は巻層雲と積雲が散在、寒気は残るものの陽差したっぷりの朝でした。天に昇るのか、西方浄土へ向かうのか、おだやかな旅路になることでしょう。
 いつか、こんな娘を産んでくださってありがとう、と伝えるつもりでしたが機会を逃しました。


2017/02/26.  dim.  vintr.   
2017/02/25  sab.  vintr.   


2017/02/24.  ven.  vintr.   

 義母の病院に交代で付き添っています。枕元のモニターに脈拍・心電図・動脈の血圧・呼吸が表示されます。本人は意識不明確なので、呼吸の乱れが体調の目安です。ほとんど16~14で落ち着いていますが、変動が激しくときには0を示してドキッとさせます。


2017/02/23.  jau.  vintr.   
2017/02/22.  mer.  vintr.   
2017/02/21.  mar.  vintr.   
2017/02/20.  lun.  vintr.   
2017/02/19.  dim.  vintr.   
2017/02/18.  sab.  vintr.   
 

2017/02/17.  ven.  vintr.   

 静岡県の友人からタマネギを送って来ました。なんでタマネギ?と思ったら、彼は静岡県の農業研究の機関に務めていました。そんな雑談もしないの?と官房長官はあきれていましたが、男の付き合いはそんなものでしょう。
 開発した新品種とのことで香りも真新しく、美味しく食べるレシピも添えてありました。煮たり焼いたりするのはお勧めしないと。調理方法は官房長官に預けます。




2017/02/16.  jau.  vintr.   

 小学校の授業(総合・折り紙)に出かけました。先月と合わせて2時限(正味90分)でばらを折るのは至難の業です。児童は28名。準備周到のおかげでなんとか全員が折り上げました。うち4名はもうマスターしていますから放任です。
 前後の時間は校長室で雑談。校長も結構多忙の様子で来客もあり早々に引き揚げました。今年も全員に緋毛氈のばらを進呈。幾人が胸に着けて下校するでしょうか。




2017/02/15.  mer.  vintr.   

 イカロス出版から依頼のあった糸崎機関区の蒸気機関車OBの座談会に出かけました。人選は私が任されましたが、年齢は93・92・77・75歳となりました。該当者は多いのに、健康状態・経験内容・話し方の個性を考えるとこういうメンバーになりました。
 80代が欠けたのは残念です。また最も若い蒸機経験者が75歳ですから時の流れは速い者だと痛感します。もうすぐ蒸機は伝説の機関車になってしまいそう。
 掲載の「蒸気機関車EX」は3月の発売です。




2017/02/14.  mar.  vintr.   

 ピアノ教室。先生に泣きついて、連日の睡眠不足なのでお手柔らかにとお願いしました。ところが自分でも意外なほど順調で、先生から今までの最高と褒められました。お世辞が通用する間柄ではないし、睡眠不足が雑念を払って地が出たのでしょう。
 確かにいつも気になる譜面が今日は目に入らず、無念無想の心境で弾いたように思います。麻薬を服用すればこんな気分になるのでしょうか?




2017/02/13.  lun.  vintr.   

2017/02/12.  dim.  vintr.   

 小学校の同級生が亡くなりました。風呂で倒れていたとのこと。浴槽にいましたが、死亡後に湯に浸かったらしく苦しんだ様子はないとの診断でした。
 訃報のニュースが続きます。この寒波が体力の弱っている人のエネルギーをしょうもうさせるのでしょうか。




2017/02/11.  sab.  vintr.   

 親戚の告別式に出かけました。92歳ならば諦めのつく年齢といえましょう。




2017/02/10.  ven.  vintr.   

2017/02/09.  jau.  vintr.   

 病室の義母の様子は添付の機器で判ります。心拍101・血圧129/87・酸素量86・呼吸数17と出ている表示を見るのみの付き添いです。ときどき呼びかけに返事をするので昏睡状態ではない。




2017/02/08.  mer.  vintr.   

2017/02/07.  mar.  vintr.   

 義母が入院しました。100歳ですので体力低下がおおきく呼吸困難を伴っています。酸素マスク併用です。
 このページも手を抜きます。




2017/02/06.  lun.  vintr.   

2017/02/05.  dim.  vintr.   

2017/02/04.  sab.  vintr.   

 久しぶりに我が家の背後に聳える熊ヶ峰に登って来ました。本当に何年ぶりのこと。トップページに「観察記録6 熊 ヶ 峰」を新設しました。どうぞ。

        
              周囲の視界が不十分で空しか見えません




2017/02/03.  ven.  vintr.   

 釜石市の唐丹小学校の今春の新入生は7名とわかりました。入学式に間に合うよう緋毛氈の折りバラを準備することにします。
 仮設校舎の授業は2月17日で終り、20日から新校舎に移ります。震災直後に入学した子が今春卒業するので、6年間を仮設校舎で終わらせるわけには行かないと関係者の熱心な運動があったそうです。あと1ヶ月足らずですが、6年生は母校と名乗る校舎で過ごせます。コンクリートではなく木造2階建ての校舎です。

 6年前に唐丹小学校は3階まで津波に呑まれましたが、地震直後に全員が避難していて無事でした。津波警報が出たのは避難完了後だったそうで、不時に備えた意識と訓練のたまものでしょう。学校付近の住宅70戸は津波にさらわれて、直後の写真では更地のようになっています。

 新しい校舎は中学校との併設です。両校で生徒数60名ほど。




2017/02/02.  jau.  vintr.   

 解体作業中の福島原発の中心部で放射線530シーベルト/時が測定されました。人間の致死量が7シーベルトですから大変な数値です。今後の解体作業にどのような影響が出るのか、原発安全論者に解説をお願いしたいところです。




2017/02/01.  mer.  vintr.   

 恒例の銀行巡り。我が家の家計は小康を保っていてこの安寧が崩れないようにと祈るのみです。増加が激しいのは電気代。これは心当たりがあって後期高齢者だから用心して暖房器具よりもエアコンの使用が増えています。やむを得ない安全費用と割り切るしかありません。 

          
               ハンガリーからのカレンダー 2月




2017/01/31.  mar.  vintr.   

 福島原発は今月も無事でした。解体作業も少しずつ進んでいるようですし、これからが技術力の見せ所です。予想ではあと30年とか、担当者には一生の仕事になることでしょう。頑張ってください。


 同窓会のクラス通信を広島市内へ配達しました。山陽道100kmを1時間あまり、あとは広島市内をあちこちと。市街地を走るのはやはりくたびれます。留守が1軒、夫人に渡したのが2軒、残りは本人に会う事ができました。77歳になってお互いに息災を喜ぶのはいいものです。
 寒かったけれど晴天のもと快適なドライブでした。所要6時間ほど。




2017/01/30.  lun.  vintr.   

 毎日おいしい若布を食べています。コリコリという歯触りが最高。むろん見た目はよくありませんが、食べ物は鮮度と味が生命ですね。水揚げしたものをそのまま送って来ており、生物なのでお早く召し上がりください、という注意でした。




2017/01/29.  dim.  vintr.   

 同窓会クラス通信を福山市内と三原市内に配達しました。みいな忙しいのか留守が多いこと。日曜日なのでかえって用事が多いのかも知れません。




2017/01/28.  sab.  vintr.   

 朝0502に地震。震源は徳島県。Mは3.9、福山は震度1でしたが目が覚めました。やはり神経が過敏になっています。被害はないとのことで胸をなで下ろしています。

 メガネを新調しました。古くてガタが来た感じなので同じタイプを交換したものです。古いものは予備として用います。驚いたのはレンズがクリアになったこと。店によると何もなくてもレンズが汚れるのだそうです。車の運転が楽になりました。

 釜石市から若布が届きました。震災復興に協力している唐丹小学校の住民からの贈り物です。今の時期は若布の間引きを行うので商品にならない若布が沢山残るのだそうてす。そのお裾分け。子供たちにいつもありがとうござますというメッセージでした。




2017/01/27.  ven.  vintr.   

 太極拳教室。先生の話では、格闘技ですから自分の両手が視野から外れるというのはあり得ないそうです。後ろへ手を伸ばす動作もありますが、常に目前の相手を意識しているので自分の手は見ながら動かす、とのこと。言葉足らずで誤解を招きそう。




2017/01/26.  jau.  vintr.   

 小学校の授業へでかけました。折り紙の時間です。児童は27名。自己紹介と折り紙の基本から始めますが、45分の授業はいかにも短い。児童が相手だからこっちのペースで進むのは無理です。
 なんとか予定どおり進んでくたびれました。児童たちの元気な笑顔だけが報酬ですが、何よりうれしい報酬です。     


 伯備線で起きた脱線事故の連絡が入りました。枕木が燃えているのを見つけた運転士が停車して消火を行い、発車のときに車輪に噛ませた歯止めに乗り上げたものです。
 聞き書きですが、消火作業の運転士に代わって車掌が歯止めを装着したということです。善意の行為が裏目に出たのは残念なことです。




2017/01/25.  mer.  vintr.   

 階段灯スイッチの再交換。こんどは事前に端子点検したところ、同メーカーでも端子配列が変わっていました。つまりメーカー別の差異ではなく、35年前と現在では標準配列の変更があったことになります。
 なんでこんな面倒なことをしたのでしょう? おそらく国際的な標準化の波に呑み込まれたものと想像します。鉄道の世界でもアメリカやヨーロッパの規格を涙を呑んで受け入れた例がいくつもあります。日本方式の長所を支持する勢力が少ないためで、内容レベル之問題ではなく自分がなじんだものを使いたい心理はもっともです。
 スイッチに戻って、さあ弱った。コード(屋内用VAケーブル)の長さは変えられないし、スイッチ内でクロスさせると収まらないことになる。
 ここで師匠の登場。私のパソコンの師匠です。電話して、こういう事情だ、テスターと点検の人手が要る、すぐ来れるか? いいよ、これから道具一式を持って出かける、お茶でもしながら待っていてくれ。持つべきものは友です。
 二人揃ったので念のためスイッチの3線回路の導通テストも行い、錯覚防止のため結線図を作製して工事にかかります。VAケーブル配線の先をだましながら引き出し、クロスする3mmの余裕をやっと作りました。
 あとは接続作業のみ。淡々とこなして行きます。手こずったのは取付の木ねじの外し方。ネジの材質が弱くてドライバーを受ける溝がつぶれます。もう一つ材質を考えれば良いのにと話していて、木ねじの使用回数は1回じゃないか、そんなところに費用をかけるメーカーはいないという結論になりました。
 段取りが済んでいるのだから工事は簡単。テストを終え、片付けて台所に帰るとコーヒーと茶菓の準備ができていました。官房長官はバソコン以外は私と同レベルの師匠の能力を過大評価していて、下にも置かない接待です。フクザツ。




2017/01/24.  mar.  vintr.   

 ピアノ教室。指の基本練習タイムのとき、先生との雑談。

 宇田さんの演奏を見ていると数学テストの解答を書いている受験生みたい。正しく確実に・・・・。それはいいことだけれど、楽しく美しくという要素が後回しになっています。
 演奏はビアニストと聴く人がいて成り立つものです。宇田さんはひとりで弾いて自己満足すれはいいのですか? それはないでしょう(確かにそのとおり。未熟さを聴かれるのは恥ずかしいけれど、聴く人のために弾きます。聴いてよろこんでほしい)。
 聴く人は楽譜を見ながらどこを間違えたかなどと考えていません。きれいな演奏を楽しい雰囲気で聴くことが出来れば満足してくれます。それに応えるのが演奏家の役目ではありませんか。
 もちろん間違えてはいけませんが、聴く人を楽しませるのはもっと大事なことです。ここまでレベルが上ったのですから、もうそろそろ聴衆と一体となった演奏を目指してください。

 先生はただピアニストではない。哲学者だ。


 きょう16:44、種子島宇宙センターからH2A-F32ロケットが打ち上げられ、ペイロードの防衛通信衛星「きらめき2号」を予定軌道に載せることに成功しました。H2Aの打ち上げは26回の連続成功で世界からの信用がまた高まりました。
 8/15の失敗で落ち込んでいただけに嬉しいニュースです。でも8/15は通信系統のトラブルにより途中段で中止したもので、本質的な失敗ではありません。電子機器に市販品を使用したことも報じられています。各パーツの信頼度はそんなに重要なのですね。
 きらめき1号はトラブルのため遅れていて、2号が先になりました。3号まで計画されていて3基を配置すれば地球表面を全部カバーできます。


 ホームセンターでナショナルの後身であるパナソニックの3路スイッチを購入しました。




2017/01/23.  lun.  vintr.  

 階段灯のスイッチを交換しました。ところが点灯不能状態が加わり、ますます頭の中が混乱しました。じっくりと観察したところ、3路スイッチでは古いものと新しいもので配線を接続する端子の配列が異なるのに気付きました。つまり自分で誤配線をしていたわけです。
 古いのはnational(松下電工)製、新しいのは別のメーカーです。メーカーによってスイッチの端子配列が違うのはとういうセンスだ、と憤慨したものの手遅れ。同じメーカーのものを求めることにします。 




2017/01/22.  dim.  vintr.  

 2階へ上る階段の灯がチラつくようになりました。電球の寿命? でも白熱電球の最後はフィラメントの消耗で輝度は上る筈です。
 電球を交換したが現象かわらず、これは回路の不良とスイッチを点検します。ご承知のとおり階段灯は階段の上下にスイッチを設け、自在に点滅出来るのが長所ですね。
 配線に異常があるとは思えないのでスイッチの損耗と判断しました。我が家の電気配線は35年前に私が全部更新したもので手抜きや容量不足は絶対にありません。35年間にこのスイッチは何回動作したのでしょう。1日10回としても3650/年、120000/35年になります。毎回小さな火花を発生する接点の強さに驚嘆します。
 電器店に行くと3路スイッチは300円台でありました。2箇を購入して交換手配です。




2017/01/21.  sab.  vintr.  

 鉄道友の会東中国支部の例会。誰かが勝手に宇田の表紙モデルデビュー祝賀会とサブタイトルを付けました。わが国鉄時代17号を見ながら話が弾みます。モデル料は?というストレートな質問もありましたが、まだ受取っていません。




2017/01/20.  ven.  vintr. 

 オードリー・ヘプバーンが亡くなって24年になります。晩年のユニセフ活動が知られていますが5年足らずの期間のことでした。
 彼女の言葉のひとつ「集団の罪は信じないけれど集団の責任は信じます」


 きょう(日本時間では明日)アメリカ大統領にドナルド・トランプ氏が就任します。彼の型破りのやり方は50年後にどう評価されるでしょうか。なお50年前の大統領はジョンソンで、ベトナム戦争を始めた男です。




2017/01/19.  jau.  vintr. 

 通学路バトロール。下校時刻は正確に守られるのに今日は校門を出る時刻より早く帰って来ました。寒い校庭で整列して時間待ちするのも非常識ですね。半ズボンで元気そのものです




2017/01/18.  mer.  vintr.  

 すべて世は事もなし。




2017/01/17.  mar.  vintr.  

 小学校の折り紙クラブの先生と打合せ。26日にクラブ活動があり、クラブの顧問として出張授業を行います。老人会への出張授業とは張り切り方が違います。




2017/01/16.  lun.  vintr.  

 雪模様。車の要る用事は早めに片付けて置きます。我が家は山裾の傾斜地なので雪が降ったら車は全滅します。




2017/01/15.  dim.  vintr.  

 知人から電話。表紙モデルの祝賀会をしてやる、というありがたい連絡でした。でもメンバーを見ると主目的は他にもあるのが見え見え。しかし話題に挙げてくれることには感謝の他ありません。


 12/01から始めたダイエットは1ヶ月半で-5kgを達成しました。目標は-12kg、前途遼遠です。前2回の弊害を覚えているので無理をしないよう進めます。ときには満腹して数日分を無駄にすることも必要だと思えるようになりました。3月末までの達成は???


 新聞2紙野講読も慣れました。朝、手に取ってどちらから読もうかと迷うのも楽しいことです。カープのことを知るには地元紙だし、世界ニュースは全国紙です。それと微妙なテーマは紙と記者によって表現が相当異なることも面白く観察しています。
 新聞置き場には10日分が収まり、今まで見落としていたチェックが可能でしたが、2紙になったので4日分に短縮すると官房長官から指示がありました。もっとスペースのある場所に置こうよと提案したら、ここが一番便利な場所だと譲りません。便利なのは彼女だけ。




2017/01/14.  sab.  vintr.  

 深呼吸ができる! 朝の目覚めの第一印象。風邪が少し軽くなって呼吸が楽になりました。ここ数日は息を吸うのが重労働でした。呼吸能力ではなく胸がパンクしそうに思えたからてす。
 元気いっぱいで起床しましたが体の節々のギクシャクは残っています。
 ふだんは同窓会などで病気と身体の話しは禁句だと広言しているのに、このページに書き続けてお恥ずかしいことです。以後は話からシャットアウト。


 「観察記録5 トンネル断面についを新設しました。どうぞご覧ください。


 昨日のお祝いメールのお一人は、カープファンだと。もちろん地元のホークスとともにです。カープの緒方監督の実家のすぐ傍にお住まいとのことです。緒方家は鮮魚店。魚屋の息子が鯉を勝利に導いた・・・出来すぎのシャレですね。
 私は王貞治監督が同い年だったのでホークスに親近感を持っています。今にいたるもそうです。
 いろいろと聞けば、カープ優勝の盛り上がりは他都市と違うそうです。札幌が日本一でどれだけ盛り上がったか、何時まで興奮が続いているか。広島は負けません。仙台も福岡もがんばれ。




2017/01/13.  ven.  vintr.  

 太極拳教室。日本武術太極拳連盟から、昨年の春に募集した熊本地震への義援金報告書が届きました。
 日本の太極拳活動をまとめる組織で、拠出した全国の(熊本県を除く)会員名がギッシリと乗っています。ほんと虫メガネが要ります。人数は失念しましたが総額3400万円があつまり、熊本と大分の県組織へ配られました。
 風邪なので見学する、と自称したので教室の美女たち(1/06参照)は寄って来ません。それでも一人が、誕生日おめでとう、と。

 あとハッピーバースデーメール(個人)を2通いただきました。ありがとうございます。ほかに企業からもまとめて来ましたが、こちらはコンピューターの自動送信と思われるのであまり嬉しくない。でも喜寿と呼ばれる77歳を無事に迎えたことは素直に喜びたいと思います。


 このおめでたい日に、宮中行事の歌会始の儀が催されました。今年のお題は「野」で、全国からの応募は20000首を超えたそうです。入選は10首。

    野原ならまっすぐ走って行けるのに満員電車で見つけた背中

 詠み人の鴨下彩さんは17歳。同じ入選の杉本陽香里さん、佳作の安達亮太さん、と高校生が揃いました。日本語の豊かな感性は若い人たちにもちゃんと引き継がれていると安心しています。

    宇宙より帰る人待つ広野には引力といふ地球のちから

 こちらの詠み人は80歳の小松美佐子さん。

 なお来年のお題は「語」と決まりました。




2017/01/12.  jau.  vintr.  

 サンパツで岡山へ。恒例というか慣れてしまったのかあまり書くことが無くなりました。今年もお元気でと理容院を出ましたが、客か主人かどちらかがバテるまでという契約です。彼も一日数人の客を迎えてほどよく頑張っています。
 風邪が抜けないので恒例の新幹線ホームでの観察は取り止めました。トンカツでも食べて体力をと高架下の店へ向かいました。


 天皇の譲位について。憲法には「世襲」の表記があり、皇室典範には「男系男子」の記述が見られます。
 世襲とは直系のことと考えますので次々代の天皇は愛子さましかいません。現在第2位の秋篠宮も順位がぐっと下がります。
 法律の一つである皇室典範が憲法と食い違う場合はどちらを優先するか、もちろん憲法ですね。このあたりがどうして論議されないのか不思議です。




2017/01/11.  mer.  vintr.  

 内之浦の基地から打ち上げ予定だったss-520-4ロケットの発射が強風により直前に中止されました。天候による気流は地表面だけで無関係と思っていたら第1段・第2段ロケットの回収計画が支障するそうです。
 危険区域を指定して警戒しているとき落下地域がずれると大問題でしょう。宇宙が相手だとすぐ数100kmの単位になりますから。

 後日付記:再打ち上げの予定は01/15の0833と発表されました。用事があって見られない時間だ。ライブが見たいのに。




2017/01/10.  mar.  vintr.   

 小学校の始業式ですので朝の通学パトロールに出かけました。6チームが6年生に率いられて整列登校。おはよう、の呼びかけに返事をしない低学年がいると叱声が飛びます。こういうことが言える町内はきっとチームワークが良いのでしょう。
 昨年まで6年生だった中学生は自転車です。目があうと会釈のみが返って来ます。一番恥ずかしがりの年頃ですね。


 ピアノの弾き初めレッスン。冬休みの猛練習を先生に感じていただけたようです。

 今年初めての注意はまたしても「息をしなさい」。楽譜に息継ぎマークを付けたら? 先生そりゃ無理です、楽譜すら必死の思いで読んでいるのに余分のマークは読みきれません。むしろ指のミスを誘発するのが関の山です。でも宇田さんが死んだら困るし・・・・・。

 先生いわく、高齢の生徒が増えました。講師も選り好みできません。高齢者の特徴として宿題練習を無視すること、指定された楽譜を持参しないこと、などが目にあまるそうです。初めと終りに起立して先生に礼をする人も少ないんですよ・・・・・。私はやっています。機関車乗務の仕事を通じて師弟の礼儀は十分にたたき込まれましたから。


 年賀状は〆て総数343通を数えました。来年は印刷にすべきか? いやリストを作るのに1年かかりそう。それに手書きへの想いは消えることはないですし。


 夕方からなにやら寒けあり。家でずっとストーブにかじりつきました。このガスストーブがねわがやで最大の熱源です。




2017/01/09.  lun.  vintr.  

 3連休で小学校の始業式が明日の10日となりました。子供たちにはうれしい冬休みでしょう。


 チリのバルパライソの大火災が報じられました。歴史ある街並みで首都のサンチャゴより歴史も内容も負けないのだと。横浜や神戸の位置付けですね。
 現役時代に糸崎駅が貨物取扱を行っていたとき、港から陸揚げされたコンテナの中にバルパライソ発のものがありました。地球を半周してやって来たのだとホディに触った記憶があります。ちなみに糸崎港は国際貿易港です。




2017/01/08.  dim.  vintr.  

 イトコの夫人の告別式。雨でしっとりとした空気の中で進行します。82歳という年齢を聞くと、自分にも身近なことだという思いと若死にではないという安堵が入り交じります。
 彼女は40年前から腎臓を患い、人口透析を受けていました。はじめは子供たちの結婚式も見られないのかと落ち込んでいましたが、40年の闘病生活を続けて孫の結婚式に出席を果たしました。
 最近になって障害が進みましたが、正月を孫たちと過ごしたあと消えるように静かに逝きました。医学の進歩でここまで生きられたのは幸せだと繰り返していたそうです。親族一同も幸せな一生だったという感想を述べています。少しうらやましい。
 葬送の曲はフルートのデュオによる「川の流れのように」。続いて焼香の列が続くときは「ふるさと」などの童謡メドレーになりました。そうして出棺のときはショパンのエチュード「別れの曲」。私も最近に習ったばかりのピアノ曲です。
 仕事がら交際が広かったので大勢が集まりました。最も遠くからの弔意はベトナムのホーチミン市から。
 
 斎場から帰ったのは17時過ぎ、親族がそろう会合では年代の移り代わりを実感します。どの家も孫が主役の時代になりつつあり、葬儀のときも若い人たちがキビキビと動き回っていました。




2017/01/07.  sab.  vintr.   

 福山蒸気機関車保存会の総会。高齢のため出席できないメンバーも多く、22名の会合となりました。なにせ新入会員がいないのですから高齢化は急速に進みます。油まみれになっての清掃は経験者でなければ抵抗が大きいのはもっともです。


 イトコの夫人の通夜に参列。




2017/01/06.  ven.  vintr.   

 太極拳の初授業。今日から扇の舞に入りました。また恒例の新年写真の撮影日です。教室では黒一点の私は隅で小さくなっています。

     
     年齢と経験が一致しないのが楽しい教室です 中列中央が先生



 東京からハトコの母子が訪ねて来ました。一家で訪問の予定でしたが主人に突発の予定が入った由で小6・小4の男の子を連れての来福となりました。彼女の祖母の実家が我が家という繋がりです。
 わが家へは初めてで、このHPにある屋根裏をぜひ見たいとの要望です。ホコリだらけのスペースですが、つたない整理格納をどう感じたでしょうか。田舎ではスペースがあるだけに整理術が上達しません。
 農機具のうち耕運機が珍しく、時間があるので動かして見せれば良かったと後から気付きました。

 途中で海岸にある展望台に寄りました。視界に拡がる広島・岡山・香川・愛媛の4県に属する島々の名を教えたのですが、彼らの脳裏にどれだけのインパクトを与えたか自身がありません。墓参りも港の見える丘への案内となります。お寺の鐘撞きも初体験の由、教え方が優秀なので(!)上手に撞きました。
 このハトコの本職はモノ継ぎ工房で、割れた陶器やガラス器の補修です。クロワッサン誌をお持ちの方は927号(2016/06/25発行)の76ページをどうぞ。




2017/01/05.  jau.  vintr.   .

 パソコンのプリンターがインク切れでバタバタと出かけました。スペア一式は常備しているのに年末繁忙で補充を失念していました。仕事なら責任事故です。カレンダーに置いているボールペンもボール不良で買い換え。正月からなにやら活気があり過ぎます。
 インク瓶を新しく開けました。万年筆はカセットではなくスポイド形式を使っているので、瓶から補充します。愛用のモンブランのロイヤルブルーが少なくなったので切りよく年の初めに交換したものです。古い瓶はデザインが良いので物入れに使います。今までの数本には砂漠の砂が入っていて、タクラマカン・イシククル・カラクム・キジルクムの砂がいつでも手に取って眺められます。




2017/01/04.  mer.  vintr.

 恒例の月初めの銀行まわり。12月の支出は昨年よりみ増えています。年金暮らしの身にはずるずると贅沢病に踏み込まないよう自戒が必要です。特に4月に砂漠歩きを控えているので官房長官にも慎みの姿勢を印象づけるのは大事なことです。




2017/01/03.  mar.  vintr.

 賀状が38枚、合計279枚となりました。

 ばら公園に寄りました。冬なのに元気に咲いているばらが途切れません。快晴と温かさに誘われて自宅からカメラを持って出直しました。

     
      市がオーナー制をとっているので、全部のばらに所有者の名札が立っています。

        
          一番元気なばら    品種はピクトル・ユーゴ




 2017/01/02.  lun.  vintr. 

 昨日に続いて快晴、温暖。昨日は全国的に例外的な温かさだったそうです。こういう正月も球にはいいものです。
 初詣の当直が0900から1200まで。巫女が子供たちの人気もので、おねえさんと一緒に写真を撮りたいという希望が続きました。当直がお札やお守りの係を交代して彼女たちはモデルに変身します。
 当直を終えれば正月の仕事は終り。帰宅して官房長官公認のビール飲み放題となりましたが、大瓶2本を持て余しました。自分の能力はこんな筈ではないのに・・・・・・




2017/01/01.  dim.  vintr. 

 00:00に間に合うように初詣に出かけました。行先は水呑八幡神社。参詣もありますが巫女たちの世話役です。高校生のバイトなので本人たちがわからないことばかり。いろいろと手がかかりますがそれもまた楽し。
 見上げれば晴天の夜空に冬の大三角が輝いています。オリオン座のペテルギウスは柔らかい橙色に、こいぬ座のプロキオンはくっきりと存在感を、おおいぬ座のシリウスは強烈な白い光を放っています。べテルギウスは直径が太陽の900倍の巨星で642光年の彼方にあり、いま私たちが見ているのは日本史の南北朝のころに発した光になります。
 0時過ぎの人波のときは付き添いますが、あとは巫女二人で対応できます。落ち着いたのを確認して引き揚げました。彼女たちは02:00まで頑張ります。

 帰宅してバタンキューしたら、目覚めは初日の出の時刻を過ぎていました。雲ひとつない快晴です。いい初日が見られたことでしょう。

 10時過ぎにまた八幡神社へ。巫女たちの交代確認です。写真撮影もすませて今日の仕事は終り。

      
      水呑八幡神社に奉仕する巫女たち  みんな高校生です


 帰り道はいつものとおり墓地へ回りました。墓参と定点観測撮影のためです。港の見える丘の背後の山裾なので写真のような角度です。海の見える景色はやはりいいものです。

        中央は芦田川  右遠方は製鉄所  その手前が福山港  カメラの標高70m


 家に帰ると年賀状が来ていました。びっくりするニュースはなく穏やかな正月を迎えた様子が想像できます。1/3は全面が印刷のみ。ひとことメッセージを書くゆとりがなかったのか、と状況に同情します。
 俳句を添えたものが4枚、短歌が1枚、詩が1枚、今年は川柳がありません。短歌を紹介します。詠み人は運転士の後輩です。
      元朝にピラカンサの朱実かがやきて今年の幸の数多あれとぞ

 賀状218枚を50音順に整理して、発送リストと照合して返事を書いて行きます。こういう整理をパソコンにさせる人もいるんでしょう、返事も自動的に書いてくれたりして。なお私は喪中ハガキも賀状として数えますので241枚となります。


 今月から新聞を2紙講読することにしました。今まで全国紙のみでしたが、地方紙を加えたものです。いろいろな情報を集めることも老化防止に有益なことだと思います。地方紙の表紙に上の芦田川の写真が出ています。


 長い一日だったので22時前に爆睡しました。




     
               ハンガリーからのカレンダー  1月






    ┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄ 




   トップへ
   近況メモ目次へ 
   次ページ()へ   
   前ページ(2016-12)へ  







    宝島社の広告

2


    
    寺家駅

    故郷読本