トップへ
   近況メモ目次へ 
   次ページ(2019-03)へ     
   前ページ(2018-09)へ  




           近 況 メ モ 2018 D (Okt ┄ Dec)   



2018/12/09.  dim.  vintr.  

 



2018/12/08.  sab.  vintr.  

 顔を洗おうと、両手で湯をすくってザブンとやったらメガネを外すのを忘れていました。どちらもきれいになったから良しとしましょう。高齢ボケなどと言わないで。


 交通違反をしたら後期高齢者はみんな認知症検査を受けさせられる、というウワサが飛び交っています。本当でしょうか?




2018/12/07.  ven.  vintr.  

          

          庭の花です。名前が判らない。サザンカ?




2018/12/06.  jau.  vintr.  

 朝、細い雨が降っている中、突然に陽が射しました。見上げると雲の中にボツンと穴が空いて太陽がのぞいていました。キツネの嫁入りという言い伝えがあり、こういう偶然もあるのですね。どこかの山のキツネのお嫁さんお幸せに。

 カレンダー第3弾としてJRカレンダーが届きました。JR西日本版の表紙は「瑞風」で舞台は山陰本線、たしか昨年も同じでした。看板列車であることは判るものの2年も同じ表紙を使うのか?と思います。




2018/12/05.  mer.  vintr.  

 地元の保育所から連絡がありました。毎年ボランティアでお世話になっている餅搗きを中止することになりましたので、お詫びとご連絡を申し上げます、と。
 理由を尋ねたら、市内の保育所で園児がモチをノドに詰まらせた事故があり、全保育所でモチを食べる行事が取り止めになるそうです。
 教育委員会としては事故防止のための判断だったと思いますが、もう一つ割り切れない思いが残りました。

 岡山市からナシの贈り物が届きました。全国でここだけ生産している鴨梨(ヤーリーと読む)という大玉で、香りが売り物です。常温で保存できるので室内に置けば幸せな気分で過ごせます。我が家では毎年玄関に置いていて、お客さまへの第一印象をあらためようと願っています。




2018/12/04.  mar.  vintr.  

 ピアノ教室。新しいテキストに入りました。事務所の担当から、進級おめでとうございます、と言われてびっくり。確かにそうだけど、何が弾ける?

 パソコンのキーを間違えるのは珍しくありませんが、決まり文句だといちいち変換確認をしませんから気がつかないことがあります。
 そこで遠慮のない知人からどういうミスをしているんだ、と茶々がはいりました。これは原因がきりしています、私のキーボードは富士通の親指シフトキーで配列が違います。その前にカナ入力をしているというとまた呆れられます。
 ひとつのキーが2文字を受持ち、切換キーによって切り換えます。「は」キーを押せば「は」ですが切換キーと一緒に押せば「み」です。両手の親指はこの切換キーのみに専念し、小指は両端の記号キーを担当するので、文字は両手の3本の指がすべて担当します。
 私がワープロを始めたころ(まだパソコンはない)はカナ入力で、数年後から英文字入力に切り替わりました。私は旧時代の生き残りになります。
 そのカナ入力でも、JIS配列ではなく富士通独特の親指シフト配列に捕まったのが私の運のツキでした。どうも反権力の素質はいろいろとマイナスです。




2018/12/03.  lun.  vintr.  

 久しぶりに熊ヶ峰に登りました。もちろん麓からではなく標高370mまでドライブウェイで登り、最後の70mを歩きます。気軽に行けるところですが、高齢者の単独登山は禁止されています。体力低下の不安と、事故のときケータイの圏外になることからも不安です。
 今日は官房長官と二人での登山です。高齢者二人ならよいのか?? まあカタイことを言わないで。
 無風のポカポカ気候なので楽しいひとときでしたが、標高70mの道がいつもより長く感じられました。確かに体力は78歳になっています。
 頂上につくと、周囲の樹木が繁って眺望は0と成り果てていました。木製の展望台もベンチもなくなって廃材が散らかっています。危ないから先手を打って解体したのでしょう。初冬の青空の美しさを眺めて帰途につきました。
 10年前の整備が残らないのは残念ですが、相手は育つ植物ですから展望条件はふだんからの手入れが大事です。頂上から少し移動して斜面に出ても自然林の中では景色は見えません。



           

 カレンダー第2弾がきました。表紙は24歳のオードリー・ヘプバーン。「麗しのサブリナ」のヘアスタイルです。




2018/12/02.  dim.  vintr.  

 地元の交流館で合唱団コンサートがありました。14名からなる「コールローズみのみ」です。「みのみ」はわが町の水呑町のことですが、知った顔が一人もいないのにガックリしました。つまり、私の地元との関わりがずいぶん希薄になっていることを意味します。
 昔の水呑村の時代から、みんな顔見知りという田舎の空気を常識として育ってきた私がズレているのは事実です。救いは団員の女性たちが私より20歳以上も若いこと、そうして町外から嫁いで来た人も多いことから、知り合いとまで行かなかったのでしょう。
 でもコンサートは素敵でした。聴衆は200名ほど。こちらは知った顔がほとんどです。最後の「花が咲く」のときは手話の付き添いがあって、私も「花は花は花は咲く」と最後のフレーズ「いつか生まれる君に、いつか恋する君のために」を手話で覚えました。




2018/12/01.  sab.  vintr.  

 冬になりました。毎日冷え込みを感じて起床する季節です。仙台の知人からもう雪が降りますという電話がありました。


 神戸のグリーンアリーナへ出かけました。目的はVリーグの観戦。地元の久松製薬スプリングスと石川県のPFUブルーキャッツの対戦です。
 バレーボールを見るのは初めてで、こんなにパワーとスピードあるものとは知りませんでした。2時間が本当に短く感じられます。病み付きになりそう。
 観覧席は自由席を買ったので2階席。かえってコートを俯瞰できて試合の流れがよく判ります。でも近くの指定席で躍動する選手たちを見るのも引きこまれそうです。
 会場は新神戸駅から地下鉄が直通するので便利です。




2018/11/30.  ven.  autun.   

 福島原発は今月も無事でした。まだ書くのかという声もいただきますが、事故が収束しないかぎり放射線に被曝する人は続くでしょう。放射線による障害を考えるとこの主張を続けるのが被爆者の子孫之義務だと信じています。


 菅尾玲子コンサートに出かけました。彼女が福山市に教室を開いているのでその教室の行事です。ライブでのシャンソンはおとなしいささやきではなく、400名の会場を圧倒するパワーがありました。
 70台を迎えた彼女の目標は、越路吹雪やエディット・ピアフが歌えなかったシャンソンを歌いたい、と。つまり早世した先輩たちより年上になった今、70代のこころを歌いたいということです。楽しみに待つこととします。




2018/11/29.  jau.  autun.   

 秋篠宮の皇室行事についての発言はもっと重要視されてもよいのにと思います。宗教行事を国費で行うことへの疑問が素直に発表されているからです。
 突き詰めれば皇室行事はほとんど神道に結びつきます。当事者がもう少し謙譲の気持を持つ之があるべき姿だと思います。




2018/11/28.  mer  autun.   

 駅へ行ったついでに11/16に造った折りばらツリーを写してきました。11/16に追記しています。


 11/27に記したPCの手続きトラブルは解消しました。ご心配をかけました。




2018/11/27.  mar  autun.   

 サーバーとの手続きがスムースに進まず、このホームページが閉鎖される可能性があります。その場合は再起しますのでご心配無用に願います。
 その時の名称も「870000kmの軌跡」とします。同じ名が使用できない場合はともかく870000を使います。


 福山市のばら公園には季節の(季節外れの?)ばらが咲いています。

             


             

 どちらも名前のメモを失念しました。国産の品種です。




2018/11/26.  lun.  autun.   

 若いとき(50ン年前)の記録を読み返していたら、国鉄の東北本線と山陽本線の電化の比較がありました。1960年ごろは主要幹線の電化を進めた時代であり、蒸気機関車から電気機関車への移行はまさに革命と言ってよい変動でした。
 1956年に東海道本線の全線電化が完成したところで、次はどの線区かと大きな関心が持たれていました。重要度からいえば次は山陽本線と東北本線だというのは誰しも納得できる順位だったでしょう。

 線区の運転基地(当時は機関区)の配置を見ると東北本線と山陽本線はよく似ています。
上野と大阪を起点とすると、上野:大阪----宇都宮:姫路----白河:岡山----福島:糸崎----仙台:広島、ときれいに並びます。
 そこで電化の進捗を見て行くと、1958年4月に仲よく宇都宮と姫路まで完成。そのあと両線区とも部分延長があって、東北本線は宝積寺・黒磯と、山陽本線は上郡へと進んでいます。何故こんな小刻みな電化(当然ローカル電車のみ)を行ったかというと、政治家の思惑です。
 地元選出の国会議員にとって国鉄の電化を進めるのは大きな功績になったからてす。昔の鉄道建設と変わっていません。
 ここから差が付きます。東北本線の白河までは1959年7月に電化、相当する山陽本線の岡山までは1960年10月となりました。1年以上の遅れです。さらに福島までは1960年10月に完成、同位置のる糸崎までは1961年10月です。
 このあたりで地元の苦情は最高潮に達しています。仙台と広島は位置する状況から見て対等なのに、山陽本線が東北本線の後塵を拝するとは何事か、という憤激です。国会議員は何をしている! という感情は当然のことでしょう。
 仙台までは1961年10月に、広島までは1962年6月に電化が完成して、これで落ち着いたかと思ったら続きがありました。
 東北本線の盛岡までは1965年10月でしたが、同じ位置の山陽本線の下関までは1964年10月と1年の差を付けて逆転しました。この頃は東海道新幹線の開通直前で予算面で窮屈だったのに山陽本線の優遇が目立つのですが、山口県に有力政治家が多いからという説明は説得力があります。

 補足が要ります。国鉄の経営は国会議員が決めていました。経営陣に自主能力はなく、全てが国会の承認を必要としたからです。
 企業のトップが、自社の生産計画・商品の値段・社員の給与、などを自分で決められないのに経営責任を持てますか? 結果として国会議員の顔色を伺う経営となり、現に年間1兆円の赤字を出しても辞任した総裁はいません。

 現在の新幹線も政治主導で建設が進められています。50年前の電化計画を読み返してこんな感想を記しました。妄言多謝。




2018/11/25.  dim.  autun.   

 カフェ ぬく森 のことを記すとどんな場所だとの質問が入ります。ごく普通のカフェなので一口では言えません。本ページの カフェ ぬく森 をご覧ください。

 参考までに店主であるオーナーの素顔を紹介しておきます。

      




2018/11/24.  sab.  autun.   

 地域の中心となるべく設置された交流館へ出かけました。前に記したように、公民館をはじめあらゆる公共グループを集約した設備です。今後、市内の小学校区ごとに設置されます。

 諸々の行事が効率よく開かれるので喜ばれています。そのひとつとして土曜日の午前中に開かれる「おいで喫茶店」への顔見せです。
 主催は「福祉を高める会」で、町内の楽しい集まりの場になればという目的です。そういう世話人の皆様もけっこうな年代ですが。
 コーヒー・ゆでタマゴ・丸バン・クッキーで¥100也。ただし会場は料理実習教室なの、調理台の上をテーブルとしていて高過ぎます。しかしお客もヒジを着く場があってかえって寛いでいます。
 スタッフも人数が十分なのでおしゃべりに加わって、地域の活性化には十分に役立っています。ここで折紙教室を開いたら・・・・・・のアイデアがひらめきました。



 2025年の万国博覧会が大阪に決定いしました。他に最終選に残ったのは、ロシアのエカテリンブルグとアゼルバイジャンのバクーでした。
 1970年の万博を記憶している身にとっては、あの華やかな雰囲気が再現できるのか少々不安があります。ささやかな小遣いをはたいて遊びに行こう、という気風が特に若い人たちから薄れています。
 気がかりはギャンブルと並行して開催されそうなこと、会場である夢洲の「夢」が一攫千金の夢では困ります。




2018/11/23.  ven.  autun.   

  太極拳教室。 先日の整形外科の検査で脊椎が固着しているというのはショックでした。太極拳では脊椎の曲げが多いのですが、先生に話してズルではないことの了承をいただきました。
 ドクターの話は、26の脊椎のうち8つが事実上曲がっていない、無理に曲げると他の部分に無理が加わるので自制しなさい、でした




2018/11/22.  jau.  autun.   

 岡山までサンパツに。往路は115系1000代3両、室内の装備更新から15年がすぎました。よく踏み切ったものだと英断に感謝の思いが湧きます。そうでなければボックスシートの車両が山陽本線の主力になっていたことでしょう。
 復路は117系4両。これももう長い勤めを経ていますが、長距離普通列車への改造の種車に選ばれています。どんな姿で登場するでしょうか。

 行きつけの書店から入荷の電話あり、今日は車がないのでバスで駅から2km離れたSCへ往復しました。
 結果はくたびれました。バスはいつからこんなに不便になったのか。しかもネット状に拡がっていても、ひとつの路線は30分待ちが普通。書店の真ん前のバス停に降りたところ国道2号線を横断する必要があり、両側の歩道はどちらも100m以上離れています。
 帰りは別のルートのバスに乗りましたが、乗換の停留所が離れていてずいぶん歩きました。バスが弱者の味方というのは明らかな間違いです。自分がマイカーに毒されているのを棚に上げて・・・・・。




2018/11/21.  mer.  autun.   

 喪中あいさつのハガキがもう9枚も届きました。事前の挨拶を受けると当然賀状を出しません。親しい人ならばこれでよいのかと物足りない思いが残ります。
 いつか年が明けた後に寒中見舞いとして報告がありました。なかなかスマートなやり方だと感心した記憶があります。こちらもだまって賀状を欠くよりも気分が落ち着きます。でも知らずとはいえ賀状を出すのは当家へ年始に行く代りだと思えばそれも失礼ですね。




2018/11/20.  mar.  autun.   

 きょうピアノは休みです。火曜日といえばレッスンの緊張した時間をもつので一週間でもっともビールが旨い日です。その緊張がないのは物足りない思いですが、それでもビールは旨い。




2018/11/19.  lun.  autun.   

 歯科医へ。歯周病のタマゴですからすぐ全治するとは思っていませんが、それにしても長引きます。救いはその都度痛みが軽くなってゆくことです。




2018/11/18.  dim.  autun.   

 思わぬ予定が空いたので「カフェ ぬく森」へ足を伸ばしました。

      
 ガーデン席はご覧のとおり落葉のじゅうたんに覆われていました。秋深しです。

      
 落葉の発売元が頭上にありました。まだまだ降って来そう。

 カフェぬく森の紹介は → カフェ ぬく森




2018/11/17.  sab.  autun.   

 福山駅コンコースに、折りばらツリーを立てる作業を手伝いました。主催は市内の暁の星女子中高校の生徒会、毎年メンバーが代わるので指導する方も力が入ります。でも自主性を重んじて口を出さないようにガマンするのが定例です。
 女子校ですから重い物を運ぶのも脚立に登るのもためらいません。でももう少し独裁的な指揮者がいれば効率があがりそうです。

        
           クロスに巻いたリボンがことしの新しいデザインです


      
     まちBAEって何と質問したら笑顔で返事が返って来ました あなたは判る?


      
             背後は福山駅の改札口  まさに一等地


 歓声が上がったので何かと見たら、オペラ歌手の鈴木壮麻さんがのぞいていました。きょう学校であった宗教特別授業で全校生徒に歌声を披露した由で、毎年の行事とのことです。これから帰りの新幹線へ乗ります。私も初対面でしたが年齢を感じさせないさわやかなオジサンでした。




2018/11/16.  ven.  autun.   

 太極拳教室。久しぶりに早出して誰もいない教室で自習をしました。これをやって皆にやっと付いて行けます。
 賀状を印刷所に持参しました。350枚ほど。恒例によって手書きを行うので自分の住所氏名のみの印刷です。




2018/11/15.  jau.  autun.   

 岡山までサンパツに行ったら臨時休業でした。いつも事前に確認電話を入れるのに、サボったときに限ってジョーカーを牽きます。
 何だか大儀で、瀬戸大橋の観察などもやらず、岡山駅回りのスケッチを少し入念に行ってかえりました。




2018/11/14.  mer.  autun.   

 イモ畑の跡も片付けたいし、イノシシ除けのバリケードも正月に残っていては不細工だし、あれこれとやることは積み重なります。蒸気機関車の運転の原稿はどうなっているの! という叱声も飛んで来るし、来春のシルクロードの予習も始めなければ・・・・・。




2018/11/13.  mar.  autun.   

 歯科医へ。左下6の痛みは軽くなりましたが食べ物を噛むのは未だ無理です。腫れは退いたので歯の根に抗生剤を注入する処置を終えました。歯茎を押さえても痛まないので解放に向かっていることは確かです。

 ピアノ教室。サボっているのを見通しだと思うと先生にタメ口を言うのを遠慮します。大人の生徒さんはみんな同じことをおっしゃいますよ,と先生は苦笑。師に対する敬語と年長者に対する敬語が混じり合ってヘンな師弟です。




2018/11/12.  lun.  autun.   

 病院の整形外科へ行きました。先月末に悩まされた神経的な痛みについてホームドクターから紹介状を貰ったものです。
 診察とレントゲン検査をすませてドクターいわく、脊椎の老化が進んで変形が発生しています。この部分で変形した脊椎が神経を圧迫している可能性があります。詳細検査はMRIになりますが、現在収まっているのなら様子を見ることにしましょう。また痛みが出たらすぐに来て下さい。
 もうひとつ、脊椎の変形によって固着状態になっているところがあります。つまり背骨が曲がる機能を失っています。分散ではなく、3ヶ所がグループとなって固着しています。身体を曲げるのが不自由だと思いませんか。
 大いにあります・・・・・。じゃあ無理をしないで生活して下さい。これは加齢によるもので病気ではありません。
 道理で太極拳での身体の動きが苦しいと思っていた。あまり無理をしない方がよいらしい。一番の心配はシルクロード遠征を禁止されることだが、それはなかった。やれやれ。


 宇宙ステーションの補給機「こうのとり7号機(HTV7)」が還ってきました。正しくはカプセルを放出して地上に届け、自分は予定どおり大気圏突入で燃え尽きました。ステーションで発生したごみを満載していて、一番安全なごみ処理だそうです。
 カプセルの着水は昨日11日の0706、回収は1025。着水地点は南鳥島付近で船が待機していました。
 
 小惑星リュウグウ探査の「はやぶさ2」の帰還まであと2年、オーストラリアまで迎えに行く企画を発表しましたが未だ申込みはありません。




2018/11/11.  dim.  autun.   

 0630から入浴。昨晩は入浴門限2230を過ぎて入れずじまいでした。この点は家庭的というべき雰囲気ですね。0730朝食。手作りの豆腐が直前に届けられます、本当に板長が造っている由。
 御飯もコメがふんわりと。野菜類はもちろん地元の専属農家から。デラックスな宿では味わえない朝食です。なお部屋数は12室ですから本当に家族的。
 気の早いメンバーは0700の特急に乗って加悦鉄道を見に出かけました。廃止後もいろいろと記念すべきものが残っているそうです。 
  
 私は0900に出発。京都駅まで歩き、構内を一巡観察したあと新快速0915近江塩津行に乗りました。前面展望でかつての難所、東山トンネルと逢坂山越えの半分を楽しみ、湖西線の長等山トンネルを抜けて大津京で下車。
 
 近江塩津行に乗っても始まらないのでここで段落としして敦賀行を待ちます。大津市の中心街に近いのに歴史が浅いためか商店街などが見えません。
 敦賀行がやって来ました。新快速も近江舞子から各駅停車となります。いつもサンダーバードで通過していたので近江舞子から各停となる新快速ではローカル気分を楽しめます。ただしローカルといえども各駅間で100km/hを超えます。
 ここは複線ではなく単線並列なのでいろんなイベントができそうです。テレビドラマのネタにならないだろうか? トラブルで駅間に停車した列車を後続列車が右側線運転で追い越して先行する、犯人のアリバイ構成が失敗する、など・・・・・。
 淡の江は鮮やかに澄んでいて、いい季節に来たと感謝します。冬の氷雪の厳しさも夏の激しい彩りの水面も迫力はあるものの、今の時季にはかないません。
 近江今津で12両のうち後部8両を解放、4両となりました。解放された8両は入換をせず下りホームで上り新快速に連結して再び上ります。
 昔の交直セクションの跡を過ぎると近江塩津、湖西下り本線にホームがないので、湖西上り本線を平面横断して北陸下り本線に入ります。島ホーム向かいの上り本線には始発の米原経由上り新快速が待っていて乗客の半分以上が乗り換えました。
 つまり旅客の流動は近江今津方面から湖岸に沿って木之本へ抜けるのが主流なのです。県境を越えて敦賀へ行くのは日常では少ないのでしょう。また敦賀行きの乗客は京都方面からの長距離が多いものと推定します。
 ここからループを外れるけれど敦賀まで足を延ばします。北陸本線と湖西線の立体交差はノビノビと構成されていますが、用地が安いからではなく積雪に対する対策と思われました。分岐器にはスノーシェッド(雪除けの屋根)があります。

 深坂トンネルは5kmあまり、直線で勾配も変わらないので入口から出口が見えるので有名です。ただし複線化で建設された下り線は勾配変化と曲線が入ってこの魅力はなくなっています。上り線にトンネルを新設すれば直線に出来たのに残念です。
 トンネルを出た新疋田は開通当時に上り貨物列車が前部補機を解放する情景を覚えています。敦賀~新疋田に25‰があったための補機で、この勾配は複線化のときループ線を新設して解消しています。
 敦賀の手前で元の敦賀第2機関区が拡がります。こちらからは見えませんがED701と交流電化発祥之地の碑もあるはず。
 まもなく敦賀駅ホームですが、前後の線形から見ると新幹線ホームをどう配置するのか気になります。旧浜松のように離れてしまうと乗換が大変になります。
 そのまま折り返しとなる上り新快速に乗りました。出てすぐの鳩原ループは交差部がトンネルで見えませんが、山腹から敦賀湾や市街地、眼下を走る小浜線など思わぬ景色を楽しむことが出来ます。
 新疋田に停まったとき、駅名改称運動は起きなかったのかと思いました。旧北陸本線であった柳ヶ瀬線が廃止されるとき、柳ヶ瀬線の疋田駅が無くなるので新疋田を疋田に改称すればと考えました。田舎に住んでいるせいか地名への執着は自分でも驚くほど強いのです。
 近江塩津で下車。地下道にICOCAカードの入場・出場の端末機があり、その先に窓口があっし係員がいます。隣は待合室ですが机と椅子が並んでまるで自習室、中高校生が勉強?していました。
 始発新快速の姫路行がホームヘ据えられました。1時間前と同じく敦賀行の新快速の接続をう受けて発車。近江塩津~余呉は琵琶湖をはるかに見下ろす山腹を通ります。ゆっくりと見るのはひさしふりで、新しいスケッチを得ることができました。
 余呉を出ると左手遠くに中之郷駅の跡を望みます。このルートは難所の柳ヶ瀬トンネルを含んで1956年まで北陸本線でした。中之郷は補機の連結・解放が行われ、転車台では補機D51が転向していました。

 木之本から湖北の平野をまっすぐに南下します。各駅の配線は線路3本をはさむ相対ホームです。明治10年代の建設ですからイギリス流儀でしょうか。
 田村の長大な構内跡はそのまま残っていて、私の記憶は今でもED70とE10の機交換です。駅の周囲はすべて市街地?で、北側は長浜バイオ大学と工場にはさまれています。大学は駅に面して櫻並木を植えるなど環境への努力もかいま見えます。
 米原はホームで乗客を乗せて待機中の8両に近江塩津発の4両が進入して連結するという、近江今津と同じ作業を行います。
 あとは東海道本線をまっしぐら、ですが新快速の停車駅が多過ぎると感じます。緩急接続を緊密にとり快速の停車駅を減らすという関西の合理的思考はどこに行ったのでしょう?

 三たび京都駅へ。いささかバテたのでタクシーで京都鉄道博物館へ向かいます。昨日からのメンバーのうち東京勢がスチーム号の転車台に乗る姿を写したいとのこと、今日のカマはC622で、好天なので夕日をギラリと浴びた姿をと意気込んでいます。
 早く着いたので本館はいつか見ることにして蒸気機関車庫を回りました。というより展示機の機関士席にすわって瞑想にふけるというドリームタイムです。運転室に入れるのは、C51・C53・C59・D52、です。横一列に並べると運転室床面の高さの違いが面白く観察できます。
 1600に全員集合。今日のスチーム号の牽引機はC622で修理が終わって11/04から゛営業″運転に就いています。ただボイラー回りの清掃がもうひとつで、ピカピカの機関車を見せて欲しかったと思います。
 転車台で転向するカマに夕日がギラリと反射するのを期待していたのに、博物館本館の陽影に入ることがわかりました。11月ですからもう冬の陽なのです。でもカメラはフル活躍して2日にわたる行事は終わりました。

      
        梅小路に集まったメンバー なつかしいC59164の前で 


 京都駅に出て、東京勢は車中食の買い出しに、私は国鉄時代編集長の山下さんと居酒屋に繰り出しました。呑んでダベって2時間ほど、きょうも本当に有意義な時間の使い方をして終りました。

 帰りののぞみは眠らないように緊張します。寝入ったら九州まで連れて行かれますので。幸いにも熊本に帰るという祖母と孫娘と同席になり、折りばらを進呈したりして時間が過ぎました。おかげできちんと福山に下車。すべての人々に感謝の一日が終わりました。




2018/11/10.  sab.  autun.   

 0620に家を出ました。行先は京都方面、鉄道趣味については家族からクールに突き放されていて(反対もありませんが)、朝食はセルフで残り物の合成予定でしたが、思いついて弁当を造ってみました。これは案外いけるので病み付きになっています。
 のぞみ114号の指定席A列、手作り弁当を味わっているうちに新大阪に着く感じです。で自家製弁当は市販弁当よりはるかに落ち着きます。
 東海道線で大阪へ。各停が空いているので321系の新三田行に乗車、大阪までの一区間はとちらも同じですが、鉄道ファンにとっては新快速は外側線、快速と各停は内側線と車窓が異なってきます。
 東海道線のホーム番号が1~10となったのも未だ馴染めません。馴染むほど来ないのも原因ですね。    
 大阪は環状1番線から大和路快速に乗車、右窓側席に座れました。そのうちに奈良方面が行先なので天王寺からの乗車も多いことがわかりました。このあたりから猛烈に眠くなり、奈良までほとんど記憶がありません。
 昨夜に夜更かしして今朝は早起きしたのが原因でしょう。関西本線が目当てなのに何をしていることやら。
 加茂に到着して亀山行のキハ120の2両に乗換。ロングシート車でハイカーたちで座席が埋まっています。平日は1両と推定します。ロングシートから前面が見えるので今日は運転室にへばりつくのを止めました。
 こんどは寝ていられない。木津川に沿う線路を進みます。落石覆いが多く曲線が続くので速度は60ほど。
 この区間をスケッチに来た理由は、近刊の「蒸気機関車の運転」で蒸気機関車の保存運転の候補として提案しているため、現場を見てリアルな説明をしたかったからです。駅舎のほとんどは木造の昔のままの姿です。ホームの嵩上げは最新の資材を使っているため、ムードを出したいけれどそのために費用を掛けるのは無理でしょう。


 でも歴史を感じる雰囲気は各駅に残っており、急行「大和」がC57に牽かれ、後部補機にD51を連結した記憶を重ねても違和感がありません。

 大河原トンネルに進入直前に汽笛一声、続いて非常ブレーキ。何だろうと思う間もなくゴツゴツとした衝動を感じました。私も経験がある置き石と似ています。続いてカラコロと空きカンが転がるような音が床下を後部へ移動してゆきます。
 トンネルに入って停止した後に。運転士から説明放送がありました、「鹿と衝突しましたのでこれから点検します」。運転士は最後部へ移動してトンネル内に降りる必要があります。緊急時の状況を見に運転室をのぞいたら、直通予備ブレーキ使用中という赤い注意札がマスコンにかけてありました。老OBが心配することではない。
 置き石と感じたのは鹿の身体のつぶれる音、空きカンと表現したのは角が床下の機器に当たる音だったのでしょう。かわいそうに。
 運転士が戻ってきて運転開始、ただし徐行運転です。そうしトンネルを出た後にもう一度停まって床下の点検がありました。異常なしとのことです。エンジン回りの配管や配線は一番の弱点なのに大丈夫でした。衝撃を考えて機器配置を考えているのかも知れません。

 50年前の43-10改正のとき、東北本線の全線電化が完成して新製の583系が青森運転所に配属されましたが、床下機器が雪塊の衝撃で破損する故障が続きました。その時の破損は配管のバルブ類・配線の機器取付部に集中していました。
 対策としてバルブ類と配線取出し口を機器箱の側面から他へ移す改修が突貫工事で行われました。雪のない地区からは点検・操作に不便だとクレームがでましたが、全体を俯瞰すればやむを得ないことです。この経験はその後の車両設計に徹底して採用されました。

 もうひとつ。583系では機器箱フタのクリップ形の留金が雪で叩かれて破損する故障も続きました。フタが緩めば雪が入って電気機器はダウンします。フタと留金は移設が出来ません。知恵を絞ったあげくの対策は古ストッキングでフタと機器箱を縛ることで、これで破損はなくなりました。
 ストッキングは伸縮するのでいくら叩かれてもガタを生じることはありません。青森市内から古ストッキングが無くなったという伝説も残っています。これ以降の機器フタは掛金軸の頭のみがポツンと蓋の上に覗いています。雪でも氷でも飛んで来い、です。

 閑話休題。10分の遅れでキハ120はトバしますが、ふだんの速度がけっこう早いので余り回復は見られません。島ヶ原の交換列車は待っていました。10分では交換駅を変更するほどではありません。
 蒸気機関車の復活運転に最適の線形と背景が続いています。また線路沿いの通信線やケーブルも皆無です。実現したらカメラの放列になるだろうなと勝手な想像にも熱が入ってきました。
 柘植に到着。キップはここまで購入していますが、福山駅でみどりの窓口の係員がどう読むんですか、何処にあるんですか、と素直に訊ねてきました。女性に弱いからルートも含めて親切丁寧に説明したのはもちろんです。
 駅回りを一巡して、機関車駐泊所の跡の草茫々を眺めたり、蒸機列車と亀山方面との接続のために本屋側に設ける亀山から来るキハ2両分の着発線の用地を観察したり、こういうスケッチ旅行の神髄を楽しみました。柘植は本当に飽きない駅です。
 時計を見ながら駅前唯一のレストラン中村屋でカレーを食べました。ひなびた場所(失礼)なのに本格的な店です。
 駅へ急いで113系4両の草津線に乗車。開けて線形のよい線路を快走します。歴史的には関西鉄道が最初に完成させて官鉄と競争したルートです。私の提案する蒸機保存運転の第一候補線区でしたが、沿線は開発される条件が揃っており電化されたのも当然と言えます。
 草津から新快速223系12両。複々線の内側線を走ります。じゃあ外側線は貨物列車だけなのか、線路に余裕があるのはいいことです。京都以西の外側線は1時間に、新快速4本・北陸特急2本・貨物列車全部が走ります。速度差が大きいので大変なダイヤでしょう。

 京都に着いて、初めての行くところですが駅から歩きます。お東さん(東本願寺)の正面と言えば間違えようがありません。正確には「不明門通下数珠屋町上ル」です。不明門通はアケズドオリ、下数珠屋町はシモジュズヤマチ、上ルはアガル、と読んで下さい。
 もっと正確に言えば下京区卓屋町66番地の2。卓屋町はショクヤチョウです。この番地住所は地元も外来者も不便で不評です。町名番地が昔のままで、新住居表示がほとんど採用されていないのが原因と言えます。タクシーの運転士も〇〇町と言われるのが一番困るとのことでした。
 まず南北通りと東西通りの交差点を示し、そこから南北東西を指示します。北は上ル・南は下ル・東入ル・西入ル、と言えばこれも間違いはありません。目的地の表示は、南北の不明門通りと東西の下数珠屋町通りの交差点から北に行く、を意味します。
 欠点は通りの左右どちらにあるか判らないことで、大きな通りだと往復して探すことになります。ヨーロッバの市街でも番地が左右連続して進む方式が多いと聞きました。

 で、目的地は旅館「お花坊」。元は町家だったそうで木造です。玄関で履物を脱ぐとすぐ畳敷きのロビーと廊下が続き、スリッパなどというヤボなものはありません。集合時刻より早く、幹事が未到着で玄関脇の小部屋で待機、美味しいお茶が出ました。
 部屋割りは101号室の8畳間に3名、部屋に小粋な名を付けないのもかえって好感が持てます。その後、1600に広間に集合、作品の展示など何でも拡げるのは自由です。
 1700から夕食を兼ねた懇親会。30名の自己紹介に1時間を要しましたが、その後は自由放談。さらに食事が終わって卓上が片づくと積極的な交歓に移ります。
 要するに蒸気機関車を愛好するメンバーの集まりです。関東勢と近畿勢が半分ずつ、仲良く集まりました。御存知の方が多いと思いますが、佐竹保雄、川本紘義、小寺康正、三竿喜正、といえば蒸機写真の知名度では全国区の先輩方です。

      
          オヤジばかりで愛想がなく申し訳ありません

          
               女将さんへ折りばらの進呈式 

 近畿勢の多くは自宅泊、残りは2階ロビーで夜更けまで語りあいました。ロビーといっても畳敷き、ときどきお茶の差し入れがあります。

 長くて有意義な1日でした。おやすみ。




2018/11/09.  ven.  autun.   

 太極拳教室。このごろは早く来ての予習をサボっています。神経痛?のためもありますが、すべて身体を動かすのが面倒になりました。これじゃイカン。

 午後はカフェぬく森へ。このHPでも紹介しています。どうぞ。 カフェぬく森




2018/11/08.  jau.  autun.   

 外国人労働者の受入れ手続きが国会で進んでいますが、以前に記したように単身の出稼ぎは一番まずい方法です。家族を連れて5年程度は定住させないと日本の活力として役立ちません。重要なのは子供の教育です。
 ドイツの失敗を見ているのですから、保育所から中学校まで日本の子供たちと一緒に生活させる必要があります。要は費用の問題ですから。




2018/11/07.  mer.  autun.   

 ニュースはアメリカの中間選挙の結果で賑やかです。

 来春のシルクロード予定がとどきました。パキスタンの国内をあれこれと回ります。標高4700mのクンジュラブ峠も一応コースに入っています。
 ラマダン(イスラムの断食)の期間が5月いっばいなので、一番いい季節がシャットアウトされました。寒いけれど4月か、夏に入る6月か、まあ気分は探検隊だから苦にしていません。
 往復の空路はタイ航空。関空~バンコク~イスラマバードと飛びます。バンコク~イスラマバードはヒマラヤ山脈の南麓ルートなのでサガルマータ(ネパール語、英語ではエベレスト、チベット語ではチョモランマ)を遠望できるかも知れません。
 パキスタンははるか遠いと思っていたら、タイのバンコクは真ん中よりずっとパキスタン寄りでした。日本から東南アジアはけっこう遠いのです。




2018/11/06.  mar.  autun.   

 また歯科医へ。処置した後が痛みだしたので再処置です。ドクターはレントゲンを見せてこの神経がまともでなく加齢による変形と推定します、と。先生ともかく痛みを止めて下さい。
 中央の穴から神経を点検、その後にまたウミを出して洗浄して抗生物質を封入します、とのこと。

 ピアノ教室。「青葉城恋歌」はテンポが速く同音が続くのでなかなかマスターできません。




2018/11/05.  lun.  autun.  

 1日の折りばら講習の続き。十分にマスターできないのでもう1度お願いしますという申込みでした。こういう熱心な受講者は嬉しいことです。
 数学の授業にならないよう、やさしくゆっくりと説明をしました。




2018/11/04.  dim.  autun..  

 文化祭の第2日。好天に恵まれて暑くなく寒くなく、秋晴れの2日を堪能しました。でもお客がとぎれず今日も昼食時間がつぶれました。1300過ぎに屋台村をまわったら昼食になるものは全部売り切れていました。人出が予想より多かったのでしょう。喜ぶべきことてす。
 しかしクッキーなどでは腹は太らないし今日も欠食児童になりそう。ところが救う神があり、消防団が餅搗きを行って無料配布をしていました。材料をスポンサーが提供し、彼らがボランティアで搗くので無料となるわけです。
 若い団員が、宇田さんこれを・・・とパックを差し出してくれました。ありがとう。腹ペコが顔に出ていたのか、そうならポーカーフェイスの訓練が足りないことになる。餅は紅白2個のアンコ入りです。ここではアンコが大量に余ったとのこと、素人集団なので米の使用量は計算できるけれどアンコは見当がつかなかったのでしょう。ほほえましい誤算です。

 折りばら教室の2日間の受講者は14名。小学生10名、中学生2名、大人2名です。

 今日は1530で閉会。あと片づけに移ります。この片付けと倉庫への搬入は指揮者の腕の見せ所です。倉庫への搬入順にトラックに載せて出発するのがミソで、わかっちゃいるけど実行困難です。
 今年の指揮者はテキパキと歯切れのよい指示で捌いていました。細かいミスはありましたが、こういう仕事は明瞭大声の指示ががいいち条件ですね。エートそれは・・・などと考え込んでは士気が上がりません。
 組織を動かすのは会社員など組織を知っている人が適任ですが、こういう現場指揮者は自営業など一匹狼的な経験者の方が効率が上がります。

 無事に澄んで帰宅しましたが、帰ってから全身が疲れているのに気付きました。今まで気が張っていたのですね。でもバタンキューすると、遊んで来たのに・・・・のクレームが出るおそれがあります。




2018/11/03.  sab.  autun.   

 町内の文化祭の第1日。ここでいう町内とは住民が11000名の範囲で、主催者から見てもお客にとってもちょうどよい規模だと自画自賛しています。
 合理化のため当日に準備をすることになりました。前日に準備しても第1日の朝は閑散としているためで、朝から準備して1100の開会です。

 準備の主力は机・椅子・掲示を倉庫から会場へ運ぶことです。距離は100mもないのですが重くて数量が多いので軽トラを使います。あとは人海戦術、若い人を駆り出すのが主催者の腕ですね。
 彼らは白髪を見て労ってくれますがのんびり見学する訳にはいきません。昨年は申請した机1本と椅子5脚の準備がなく、そこらのを使ってくれという指示でしたので、今年はイザとなればあれを持って行くという腹づもりをしていました。
 幸いにも(正常に)キチンと割当が発表されて教室が成立しました。看板は一人前ですが講師は私一人なのでけっこう多忙です。屋台組がお弁当の予約・・・と回ってきましたが、まだいいかと思って辞退しました。

 受講者は1600までの5時間で8名。1回に1時間あまりを要するので3回転が精一杯です。小学校で教えた子がいろいろと声をかけてくれますが、正直、全員の名前と顔は覚えきれません。最初にことわってあれこれと話しに入ります。若返りに最高の雰囲気です。
 でも、6年生の女子から、先生、私を覚えていないの?・・・・・となじられたのに閉口しました。成長した女性から言われたらもっと困るけれど。

 ここは喫茶室の軒先なので、折りばらを持って挨拶に。また小学校の5年女子がボランティアとしてウェイトレスを務めます。欲しくなくても注文する人が多くていい雰囲気になってきました。彼女たちの胸に紅い折りばらを進呈するのも毎年の行事です。

 お客さまが途切れず、昼食抜きになりました。一人だとこういうときに融通がききません。見かねたのか、隣の屋台からおでんセット、喫茶室からコーヒーセットの差し入れがありました。ご馳走さま。

 今日は1600閉会ですが1400過ぎると開業閉店が多くなります。折りばら教室だけがフル開店しています。それもやっと終りました。
 今日はこのままで置き、明日の開店に備えます。




2018/11/02.  ven.  autun.   

 太極拳教室。歯科医の予約のため早退。

 歯科医では左下奥歯の根元の洗浄と消毒。少し気分が悪くなるほどの処置だったがともかく痛みだけは収まった。でもピールを呑むとぶり返す。  




2018/11/01.  jau.  autunr.  

 恒例の銀行まわり。これをすると我が家の経済状態がよく判るので、官房長官と二人で回って反省と対策を検討します。

 午後は折りばらの講習会。ボランティアなので声がかかればいつでも何処でもでたけます。ただしこちらの都合がつけば・・・・の条件が優先します。
 受講者は3名なので私一人ででかけました。生徒は3名とも女性です。講習は順調に済みましたが、感想を聞くと、手芸を習うつもりだったのに数学の授業でした、と。寸法と手順と力の入れ方を厳しく注意したためでしょう。少し反省します。




2018/10/31.  mer.  autun.  

 福島原発は今月も無事でした。どこかの新聞が定期的な事故処理リポートを載せてもよいのにと不満です。
 廃炉作業に従事されるみなさま、どうか被爆量に留意なさってください。




2018/10/30.  mar.  autun.  

 我が家の庭では秋の花が盛りです。
      
      
          樹齢51年のばら


                   
       生垣のコウヤマキに実が成りました 赤い部分は甘い味で食べられます


      
         キンカンが実っています


      
         ナンテンの実     雪が降ったらウサギの目玉に


      
       生垣(名前は???)に実がなりました


      
                       小さな花たち




2018/10/29.  lun.  autun.  

 今まで7回ほど砂漠歩きで中央アジアの国に行って来ました。全く別世界のイスラムの社会が新鮮に思えて積極的に勉強してきました。
 ところが最近になって急に興味が失せました。イスラムの基本的な思想が少し判って来たと言っては実も蓋もありませんが、確かにイスラムの究極目的は世界の全人類をイスラム教徒にすることです。
 しかしその段階で武力を認めています。コーランに従うかぎりテロと呼ばれている騒動はイスラムにとって正当な行動となります。穏健派と呼ばれる大勢は先進国との外交のために本心を語らずにベールで覆っています。
 今まで「アラーのご加護を」などと書いていますが、これはイスラム教徒だけに許される言葉です。




2018/10/28.  dim.  autun.  

 0600前に起床、4階の展望風呂へ駆け上がります。日の出前の空は刻々と明るくなってやがて日の出。天候は◎、はるか遠くに四国の山並みが連なっています。
 目前はこの浜の防波堤とも言える皇后島、遠くには左から、円上島・股島・伊吹島・江ノ島・魚島・高井神島・弓削島と中小の島々が浮かんでいます。
 0800朝食。0900開会式。参加者は54名。和室の大広間なので座るのが苦手なメンバーは少し困っていました。議事は順調に進み、まず来年の第20回中国四国大会は高松市で開会されることに決まりました。
 今月に奈良で開かれた日本大会の報告、7月にポルトガルのリスボンで開かれた世界大会の報告と続きます。日本大会は、韓国大会が出張して合同で開かれたため両国の大会となりました。韓国はこういう運動ではまことに積極的・友好的です。
 記念講演は群馬県からの堀泰雄さん。何をテーマにしても平和運動的な要素が加わるので、愛国感情過多の人たちの反感を買うことがあります。
 あとは6つの分科会が開かれます。2つを並行して3段に、つまりみんな3つの分科会に参加できます。私の担当は「鞆の浦の歴史」と称して50分、熱心な下調べや観光をしてきた人たちには敵いませんので、地元ならではの雑知識を披露することにしました。

  1. 鞆は潮待ちの港
  2. 鞆には幕府が存在した
  3. 鞆は鉄工所の町
  4. 鞆鉄道について(この田舎になぜ鉄道が建設されたか)
  5. その他(放射線の怖さについて・折りばらについて)

 そのうちのひとつ。日本の歴史で幕府はいくつ開かれたでしょう? 幕府とは天皇に任命された征夷大将軍が開く政権事務所ですね。鎌倉幕府、室町幕府、江戸幕府、以上の3つですか? もう一つ鞆幕府を忘れています。
 室町幕府の最後の将軍、足利義昭が織田信長と反目して都を追われ、鞆に都落ちしてきました。庇護したのは毛利家だという論が正解のようです。ここで足利義昭は何をしたのでしょうか?
 彼は幕府を開きました、というより室町幕府が引っ越して来たというべきでしょう。格式を整え、諸行事を主催しています。そうして全国の大名たちに征夷大将軍としていろいろな指示を発しています。
 むろん織田信長の天下ですからこの指示に従う者はいなかったのですが、日本のトップに立った織田信長にとってうるさい存在だったでしょう。なにせ天皇に任命された征夷大将軍という肩書は生きており、信長より格が上です。いかな信長でもそれを取り消すことは出来ません。天皇に圧力をかけても、天皇の発した言葉や指示は訂正や取り消しが出来ないのはご承知のとおりです。
 問題は豊臣秀吉に持ち越されました。秀吉は格式のとおり臣下の礼をとって義昭に面会し、和解にこぎ着けました。条件は二つ、義昭は今後は将軍を名乗る活動をしない。秀吉は彼の生活を保証する、です。
 将軍を名乗る活動がなければ居ないのと同じです。辞任しろなどヤボなことをいわず丸くおさめました。生活保証としては義昭に1万石の領地を与えています。大名ではない一家の収入としては十分ですね。義昭はそのごも平穏に暮らして天寿を全うしています。彼の死とともに日本に征夷大将軍はいなくなりました。
 以上のことから、室町幕府のつぎに鞆幕府が存在したという主張はスジが通っています。室町幕府の続きじゃないかという論もありますが、歴史学では幕府は所在地の名で呼ばれます。したがって鞆幕府が正しいのです。(江戸幕府のことを徳川幕府と呼ぶのは誤りです)
 地元民として事実を理解して欲いと願って、つたない話を聴いていただきました。

 50分の時間を冷汗をかきながら務めました。座って話を・・・という声もいただきましたが、当事者になると腰や足の痛みは忘れてしまいます。

 あとは他の分科会に参加するのみ。ひとつはイスラエルとバレスチナの青少年の研修を引き受けている京都府綾部市の活動について。もう一つはリスボン大会に出席したメンバーの巡礼体験談、これは日本の88ヶ所巡りと同じくカソリックの巡礼ルート600kmを歩いた記録です。

 1500から閉会式。大会旗が壁から外して来年の高松へ引き渡されました。中国四国エスペラント会の会長もきょうかち香川エスペラント会の会長に引き継がれます。

 九州のメンバーから遠足の途中にベストを脱いだまま忘れたと泣きつかれました。やむをえず歩いたコースを探してみましょう、と引き受けました。

 日曜なのでフェリーは定員99名の大型船が運航していました。99という数字は100未満という制限が法令にあるのでしょうか。

 忘れ物は遠足スタートのフェリー乗場にありました。それもベンチの上に脱ぎ捨てたまま。もうほんとに大ゲンコツを喰らわす必要があります。でも遠足コースを歩き回って見つけたんよ、と報告しましょう。




2018/10/27.  sab.  autun.  

 中国四国エスペラント大会が福山市の鞆の浦で開催されました。今日は第1日、正確にいうと前夜祭の日になります。観光地なので早めに来て歩き回る時間を確保します。そうして1300から希望者が揃っての遠足、案内役を立てて主なところを回ります。
 1700から会場で受付。会場は海を渡った仙酔島の国民宿舎です。市営のフェリー(定員49名)があり、20分毎の運航。ここの運賃は往路に往復分を支払い、復路は全員フリーパスというシステムです。明快な合理化ですね。
 1800から夕食と懇親会。2200に部屋を追い出されるまで話がはずみました。おかげで2200門限の風呂に入りそこねました。部屋は10帖間に4名、就学旅行を思い出しました。どちらも国民宿舎だからのルールなのでしょう。。
 目の前が波打ち際なので、3階の客室にはザザーンという波の音がまともに届きます。何時の間にか眠っていました。




2018/10/26.  ven.  autun.  

 太極拳教室。銀行など雑用を回っていたらまか大幅な遅刻。また目覚ましが故障したの? と要らない質問も飛んできます。
 あとドライブウェイを飛ばしてカフェぬく森へ出かけました。お祝いの折りばらを持って。理由は店のホームペーのブログが1周年を迎えたため。




2018/10/25.  jau.  autun.  

 何があったかな? 昨日のことが思い出せません。人生が平和な証拠です。




2018/10/24.  mer.  autun.  

 交流館で折りばらの講習会。受講者は一人なのでロビーですませました。グループだと会場と講師の準備でドタバタすることになります。

 交流館とは福山市が始めた地域施設で、今までの公民館や福祉などのあらゆる地域施設を統合するものです。行事の場所が確保できること、常在の係員がが全ての事務処理をしてくれるなど便利になって順調なスタートを切りました。




2018/10/23.  mar.  autun.  

 ピアノの発表会が1月13日に決まりました。先生にぜひ・・・・と後押しされると返事に困ります。
 10/17に記した福山駅のピアノは詳細がわかりました。市内のブティックが寄贈したものです。ヨーロッパでは駅ピアノがあちこちにあって、駅と街の雰囲気とレベルを上げています。それにならって福山駅に寄贈しました、という説明です。メッセージの一部を転載します。


 今回の、”駅ピアノ”をスタートに、これからも福山の文化振興並びに、人々の心を豊かにさせる素晴らしいヨーロッパの文化の数々を、様々な形で皆様に発信できたらと思っております。これからも、(株)ILYAをどうぞ宜しくお願い致します。
 なお、本日からは平常通り、福山駅新幹線改札口付近にて、ピアノを設置しておりますので、どうぞ、何方でもご自由にピアノを弾いてやって下さいませ。
 我々が寄贈させて頂きました駅ピアノが、福山や福山を訪れる皆さんにとって、素敵なものとなります事をお祈り致します。                                                                             (株)ILYAスタッフ一同




2018/10/22.  lun.  autun.  

 昨日、台湾で特急列車の脱線転覆事故があり死傷者の発生が報じられました。

 一番に思ったのは「高鉄」か? という心配でした。高鉄とは新幹線のことで、日本の車両がはしっているからてす。
 詳細がわかると在来線だけれど日本製の車両でした。尼崎事故と同じく曲線の速度オーバーの疑いが濃いのですが、どうも説明がすっきりしません。どんな裏話が出てくるのか、目が離せません。  




2018/10/21.  dim.  autun.  

 同級生の告別式に出席。クラス44名で卒業したのに33名になりました。彼とは8月に一緒に呑んだばかりで、本当に信じられない思いです。   

      

 彼が逝った日に撮った空の写真がありました。この雲に乗って大空を吹きわたっていたのかも知れません。




2018/10/20.  sab.  autun.  

 すまオレという建築関係のコンベンションへ出かけました。異業種が組んで総合展示を図るものです。建築・水回り・屋根・清掃・インテリア・電器・造園・塗装・リサイクル・車・不動産の11店が出品していました。
 横の連絡ネットがあるという話しは聞いていました。新築や改修計画があると全ての店に連絡が回るのでしょう。
 すまオレとは「住いのことは俺に任せろ」の意です。




2018/10/19.  ven.  autun.  

 保育所のイモ堀りの日。10:00にベビーギャング63名がやって来ました。前の雨の湿りが残っていて掘るコンディションはまずまず。

      
           年中組なので全員が5歳です。

      
          イモが現れました。 園児の着ているのはカープシャツ。

      
          3クラスと写真に納まります。これはキリン組と。

 今年は意を衝く名セリフはありませんでした。もうヘビの心配はなく、出てきたのはミミズ・ナメクジ・ダンゴ虫・バッタなど。ミミズを手に乗せて「かわいい」というのは今まで見たことがなかったのでしょうか。




2018/10/18.  jau.  autun.  

 明日のイモ堀りの準備。なんとかイノシシのエサにならずに明日をむかえました。でも今晩が残っています。
 周囲の草刈りなど雑用が少々、ツルは直前に切らないとまずいので明日の朝の作業です。

 イモ畑から5km先の製鉄所が見えます。風がないときは写真のように製鉄所の上に雲が出来て動きません。つまり製鉄所の排気で発生した雲です。
 排気は亜硫酸ガスをはじめいろんな成分を含んでいます。雨が降るとその中に含まれて地上に達するさとになります。ふだんは拡散されて目立ちませんが。
 距離と角度から計算すると雲の頂上は1000m、下辺は400mの高さになります。

      




2018/10/17.  mer.  autun.  

 心臓病センターへ。先日の検査の説明です。

 往路は115系3両、先頭はクモハなのでいつものクハよりも動揺が大きく感じます。さっそく運転士から声をかけられました。残念ながら名を思い出せない、元気かのあと、何歳になった? と訊ねたら38歳ですと。
 それなら私の退職のとき20歳、置く覚えていてくれたと感謝。なにか印象に残ることを下のでしょうか。ともかく後輩が声をかけてくれるというのは嬉しいことです。嫌われていたら無いことですから。

 診察は1100から。結果は、不整脈は1日平均で6%。ドキッとしましたが問題ない範囲ですとのこと。ピーク時には4回に1回ほど脈が飛ぶのを自覚していますから不気味です。でもドクターは、前に説明したとおり動作信号の誤動作であって心臓の機能低下や故障ではありません、と。
 冠動脈狭窄は、1本に軽い狭窄が認められますがこの程度なら問題はありません。ただし心臓の最高能力は落ちますので苦しい重労働は行わないこと。また毎年の検査は必ず受けて下さいね。
 で、先生、シルクロードは行けますね?  いいですよ、あくまで無理な労働をしないという条件で・・・・。この一言が聴きたかった。 でも標高4900mの峠を超えて歩くことは告白していません。

 そのまま帰るのは惜しくて、上りに乗って有年駅の観察に。隣の客は私より少し若く、各停を乗り継いでの旅行です、きのう長崎を出て今日のうちに草津の自宅に帰ります・・・・・。楽しい旅でしょうねえ、コツを訊いたら早寝早起きだと。
 陽のあるうちに宿に着き、翌朝は思い切り早く発つこと。そうすればいくらでも距離ははかどります。趣味は明るいうちに地元の銭湯へ行くこと。

 有年に下りてスケッチ。旧駅舎の跡は広場になり、橋上の無人駅になっていました。エレベーターは改札の内と外が共通使用。無人だから改札の意味はないのだけれど、地平も橋上も内外がフリーになります。
 よく読んだら外から乗ると降りるとき外しか開かない、内は内で同じです。そうすると来たエレベーターの客が外だったら内で待っている客は乗れない・・・・いらぬ心配です。
 有年駅の気がかり、トイレがありません。駅回りを一周したし、案内類をチェックしてもありません。本当に省略したのだろうか?

 次の電車で次駅の相生へ。115系6両。

 相生から新幹線を奮発してN700aひかり岡山行へ乗車。このひかりは大阪以西の中間駅の乗客が対象なので岡山への乗客はのぞみ・さくらに乗るのが常識でよく空いています。
 岡山で対面にいるこだまへ2分乗り継ぎ。700系7000台、つまり旧レールスター編成、しかし塗装は rail star と大書しています。
 福山に気分も軽く降車、ホームには真っ赤なユニフォームが並んでいました。広島球場へカープの応援に行くファンの列です。


 新幹線コンコースではピアノの演奏中でした。そのうち演奏者が立ってどこかへ行ってしまいました。近寄って見ると、自由にお弾きください、というメッセージが・・・・。
 どうも一時的なものではなく、ずっと置くように思えますし、ピアノには presented by ILYA の標記が読めます。
 ILYAを検索すると、インテリア・ファッションの企業で、ヨーロッパの駅で見かけたピアノの情景から、福山駅にも置きたいと寄贈したとのことです。メッセージの一部は次のとおり。

 ・・・・・・福山駅新幹線改札口付近にて、ピアノを設置しておりますので、どうぞ、何方でもご自由にピアノを弾いてやって下さいませ。
 我々が寄贈させて頂きました駅ピアノが、福山や福山を訪れる皆さんにとって、素敵なものとなります事をお祈り致します。


 いつか弾いて見たいけれど、大勢が聴いているので無理です。




2018/10/16.  mar.  autun.  

 歯が痛まないというのはこんなに気分がいいことなのですね。空の青さを美しいと思いました。

 保育園児のイモ堀りまであと2日、イノシシがその気になりませんように。




2018/10/15.  lun.  autun.  

 歯科医へ。先月末からの痛みがとれないのでもう一度でかけました。ドクターはあっさりと左下6の根がウミを持って腫れています、処置しますよ・・・。
 歯茎をザックリと切開して、ウミの吸出し・洗浄・化膿止の封入と進みました。麻酔で痛くはないけれど気分が落ち込みます。終ったときゲエゲエと吐き気を催してトグターがびっくりしたようです。単なる気分の問題ですね(神経と血管は細いのです)。
 あとウソのように痛みがとれました。噛んでも以前のようなズキンとくる痛みはありません。このまま良くなることを願っています。


 ここに紹介していた、カフェ「ぬく森」 は別ページ カフェ ぬ く 森 に移しました。 




2018/10/14.  dim.  autun.  

 鉄道の日。岡山市のミュージアムで鉄道映画の上映会がありましたが、歯痛で気分優れずにサボりました。




2018/10/13.  sab.  autun.  

 予定では10/15と報じられた山陽本線の全通は今日に繰り上がりました。7/06に台風による土砂崩れで多数の不通箇所が発生しました。9/30に復旧予定のところ、柳井付近が別件による水害で不通となり、今日まで99日にわたって貨物列車の全線運転が出来ませんでした。
 今回の繰り上げも100日というワースト記録をつくらないように頑張ったものと私は思っています。
 芦田川の鉄橋を渡る貨車の轟音を早く聴きに行きたい。




2018/10/12.  ven.  autun.  

 福山市の曙公園に保存しているD51860を見学したいとの申込みがあり有志7名で案内を務めました。見学者は保育園児53名。当時の衣装を持っているものは着用して、大いに若返って接待に当たりました。
 でも5歳児だと説明に困ることが発生します。まず石炭の説明から・・・・・・。実物は市内の製鉄所から見本をいただきました。それも大塊炭・塊炭・細炭と分類して。
 質問の難関は、ボイラーに投げ込んだ石炭にどうやって火を点けるの? でした。この年代は女子が2年ほど感情発達が選考しているそうで、ボスやリーダーはみんな女子でした。これが逆転するのは中学生の時だそうです。


 片づけを済ませて太極拳教室へ。終了間際に滑り込んで出席簿に〇を記入します。またサボってとからかう人、見て見ぬふりをするメンバー、と賑やかな教室です。個々でも年齢順で3番目になりました。


 午後はカフェ「ぬく森」へ。20km、40分のドライブです。後半は登山の国道なので緊張します。ハンドルをあやまれば谷底へ真っ逆さまで、みんながトバすのでつづら折りで60km/hをキープするのはくたびれました。゚
 カフェで、保育園児に見せた機関士作業服を拡げて説明していたら、店のオーナーが着てみることになりました。写真のとおりですが、サマになっていますか?
 ゴーグルは顔に密着し、通気孔も開いています。首のタオルは煤が入らないように。ボタンは金属製で動輪のマークです。腕章は「機関士」、1957年までは英字の engine man も併記されていました。帽子は地域によってデザインが違い、これは関西地区に使われた戦闘帽と呼ばれたもの。

          
       彼女のお父さんは広島機関区の機関士だったとのこと  蛙の子?      




2018/10/11.  jau.  autun.  

 東京の豊洲市場が営業開始します。いろいろとケチがつきましたが順調に発展することを期待します。

 響も榊原心臓センターへ。昨日取り付けた測定器を取り外すのみ。 前の採血のときナースとの問答をもうひとつ思い出しました。・・・・針が血管にうまく入らずにすみません、モタモタして気の毒なので、針が曲がっているんじゃないの? いえ、曲がっているのは宇田さんの血管です、返り討ちにあいました。
 岡山への往路は117系4両、復路は115系4両。




2018/10/10.  mer.  autun.  

  榊原心臓センターへ。心電図を24時間測定するために出かけたものてす。測定器をベルトで腹に着けるとTシャツが膨れ上がって隠さずに公然と歩ける雰囲気になりました。

 往路は115系4両。1両は未更新のボックスシート車が入っています。帰りは117系4両、100代の編成。これが長距離旅客列車に変身する予定です。

 久しぶりにコンテナ列車をみました。重量感のある走行音も今日は心強く聴きました。今のところ岩国までの運転で、柳井付近が開通して全線運転は10/15の予定です。7/06からの長い不通でした。




2018/10/09.  mar.  autun.  

 ピアノ教室。青葉城恋歌は16分音符の連続音が多くて指がもつれます。弾き語りなど夢のまた夢ですね。 




2018/10/08.  lun.  autun.  

 きょう尾道市でN響の演奏会があります。わからないけれど聴きに行きたい。


 ノーベル賞の経済学賞は2名が発表されました。

      アメリカ   ウィリアム・ノードハルス 
      アメリカ   ポール・ローマー

 もうひとつ残った文学賞は本年は取り止めになりました。選考委員の不正があった由で、バタバタとボロ隠しをしなかった点を買いましょう。




2018/10/07.  dim.  autun.  

 地区神社の秋季例祭。昨年まで世話役で超多忙でしたが今年はゆっくりと一参拝者として接することが出来ました。初詣の巫女の教育と監督からも開放されます。




2018/10/06.  sab.  autun.  

 9/30に中止となった行事がきょうに集中しました。町内の清掃・町内神社の例祭(清掃と準備と神事)・地区神社への御神灯を建てる・神輿を磨いてサラシで締める。
 さいわい雨に合わずにすみました。台風25号は午前中にプサン付近を抜けて日本海を東進していて、強風と大雨の警報がでています。


 2番目のカレンダーが届きました。ネコパブの国鉄の名列車カレンダー。

         

 9月は写真のとおり瀬野~八本松を行く急行「筑紫」です。博多→東京。後部補機D52の前は、郵便・荷物・1等寝台・1等座席・2等寝台・食堂と連なって、編成の半分以上が普通座席車以外の車両です。まさしく社会の全階級を対象にしています。
 安全弁が噴き始めているのでボイラーは満圧です。牽引機C6215は9年後に北海道へ渡って多くのカメラに記録を残しています。




2018/10/05.  ven.  autun.  

 ノーベル賞の平和賞は2名が発表されました。

      コンゴ   デニ・ムクウエゲ
      イラク   ナディア・ムラド

 性暴力を告発する運動が認められたとのこと。コンゴとイラクという地域からの受賞が注目を浴びました。



 きょう心臓の権威である岡山市の榊原病院へ出かけました。かかりつけの医院で紹介状を持っての訪問です。
 往路は115系7両、4両+3両で連結部分の前灯点灯は続いています。前頭は略式更新の車両でシートと網棚を更新したのみ。今となってはミミッちい感じを受けますが10年にわたって前向シートのサービスを行って来たので良しとしましょう。
 タクシーが病院の玄関に着くと係員が駆け寄ってきてドアを開けました。服装は某エアラインのキャビンアテンダントそのまま。玄関のドアを開けて受付はあちらです・・・・。次々と着くタクシーを迎えて多忙でした。
 私立病院ならこういうサービスができるのですね。もっとも榊原病院は心臓では全国トップレベルなので、病院の格式?からいって当然のことかも知れません。
 来院は心臓の検査のためです。次の順序で病院内を歩き回りました。廊下で立ち止まっていると職員が、どちらへお越しですか、とすぐに声をかけて来ます。

     レンドゲン撮影(胸部)
     採血検査
     心電図検査
     心臓超音波検査
     診察(問診を含む)
     造影剤の説明と事前チェック
     心臓のCT検査

 全部で5時間30分を要しました。おかげで昼食は抜きです。待ち時間で食事をと質問したところ、造影剤の副作用が心配なので我慢できませんか? 吐き気などを催す場合もありますので・・・。

 採血のとき、注射針をどうして血流と逆の方向に刺すの? とナースをからかいました。前から持っていた疑問で、針の先で血液がUターンするのは事実ですから。 ところが相手もさるもの、血管の圧力と流速は静脈でもずいぶん大きいのですよ、順方向に針を刺したら噴出する血液の勢いをセーブする必要があり、却ってトラブルの基になりますから・・・・・。反撃出来ません、プロをからかってはいけませんね。

 検査結果の分析がありますので説明は後日にまとめて行います、とのことで今日のスケジュールは終りました。
 診察のとき、ドクターとの質疑応答でいろいろな勉強をしました。    


   不整脈に付いて。

 心配されている脈の途切れ(不整脈)はそれほど心配は要りません。心臓の能力は落ちますが最大時の問題でありふだんの生活に支障はありません。
 ただし多発したり、ずっと連続するようでしたら放置出来ませんから対処しましょう。そのため24時間測定を行います。予定日は都合に合わせます。 入院ですか? いえ測定器を着けてふだんの生活をして貰います。これまた初体験になりそう。
 先生、不整脈で脈が停まるのは筋肉がサボるのですか、動かす指示系統のトラブルですか? いい質問です。心臓を動かす指令は右心房にある担当の細胞から出ています、この指令をうけて心臓の4つの筋肉(右心房・右心室・左心房・左心室)が動きます。4つが同期して一斉に収縮・膨張を繰り返します。
 ところが他の3つにある細胞も間違って指令を出すことがあります。そうすると複数の指令を受信した筋肉は混乱するので動きません。その場合は脈が飛ぶことになります。故障ではないので次の脈からは平常に動きます。
 この理由で脈が飛ぶのは珍しいことではなく、また大騒ぎすることでもありません。したがって日常どれくらい起きているかによって対処が変わります。


   心臓が苦しい現象について。

 上り坂などで胸がしんどくて休むことがあります。体重オーバーのせいだとあきらめていましたが、ドクターに相談すると、とにかく一回検査しましょう。
 床に置かれた凸形の階段を3分間昇降して前後の心電図を測定する検査です。健康診断で何度もやっているので驚きません。終わった後のしんどさも大したことはないし。
 その後の説明でドクターが、ずいぶんしんどかったでしょう、と訊ねます。しんどいけれど我が家まわりの坂道を思えば軽いものです・・・・・・・ドクターが真顔になりました。この階段昇降が軽いとおっしゃるけれど運動の前と後の測定差が大き過ぎます。この程度の歩行が大変な負担になっている証拠です。
 原因は冠動脈の狭窄と思われます。すぐCTで写真を撮りましょう。狭窄は血栓をつくり血流障害を起こして心筋梗塞になります。つまり心筋梗塞のタマゴです。梗塞とは血液が届かずに筋肉が飢死することは御存知ですね。心筋梗塞も脳梗塞も同じです。
 写真のために血管に造影剤を入れます。これは副作用があるので別室で説明します。

 造影剤の点滴は猛烈に身体がカーッと熱くなりました。短時間なので気分が悪くなることはありません。この副作用は1週間続くことがあるので激しいときは遠慮なく救急車を呼んで下さい。すこし怖くなって来た。

 帰りはタクシーをやめてバスに乗りました。バスはいったん都心に出た後に岡山駅へ向かいますので時間がかかります。
 帰りの電車はサンライナー117系4両。途中で見かけた上り電車は真っ赤な塗装で、運転室前面には「カープ3連覇」の文字が踊っています。ヘッドマークではありません、塗装(フィルム?)です。




2018/10/04.  jau.  autun.  

 山陽本線は水害部分は10/01に復旧したものの山口県内の新しい水害不通で貨物列車の全面運転に水をさされています。ただし、開通部分の広島までは運転しており、高架線を通過するコキの響きをうれしく聴いています。
 現在の不通区間は10/15に開通します。山陽本線が貨物の動脈として活き返ります。

 きょう開通したのは芸備線の三次~庄原と福塩線の塩町~吉舎。残り部分もう少しかかりそう。鉄橋が流失した芸備線の広島近郊は来春に全通する予定です。




2018/10/03.  mer.  autun. 

 ノーベル賞の化学賞は3名が発表されました。

       アメリカ   フランシス・アーノルド 
       アメリカ   ジョージ・スミス 
       イギリス   グレゴリー・ウインター 




2018/10/02.  mar.  autun.  

 ノーベル賞の物理学賞は3名が発表されました。

       アメリカ   アーサー・アシュキン
       フランス   ジェラール・ムル
       カナダ    ドナ・ストリックランド 

    


 今年はじめてのカレンダーが届きました。世界の帆船カレンダー。ご覧のとおり帆船がテーマで、1・2月はクルゼンシュテルン、ロシア船籍です。

         

 帆に興味を持って名前を覚えたのは20代のことで、6段の帆は下から、コース・ロワートップスル・アッパートップスル・ロワートガンスル・アッパートガンスル・ロイヤルスルと呼びます。もっと多いものはこの上にスカイスル・ムーンスルが重なります。スルはセイルの訛りだと聞きました。
 帆の前にマスト名を冠するのでフォアアッパートガンスルという形になります。先頭に突き出した縦帆の最上段はフライングジブ、次は・・・・、いつか本物に乗って総帆展開で走ってみたいと念願しています。




2018/10/01.  lun.  autun.  

 天高き10月になりました。台風一過と言いたいけれど次の25号が接近しています。雨が続くと保育所の運動会が延期となり、そのあおりでイモ堀りの予定が立ちません。


 ノーベル賞の医学生理学賞は2名が発表されました。

      日本     本庶 佑
      アメリカ   ジェーペズ・アリソン

 本所さんは京都大学教授。おめでとうございます。ともにがんの治療薬を開発したことが評価されたとのこと。
 中国新聞は1面に研究の概要を、毎日新聞は1面に受賞のことを、3面に詳細な説明を載せました。毎日方式の方が親切だと思いますが読後感では中国方式が勝っています。多層な読者の意識に合わせるというのは難しい仕事だと思います。  


 沖縄知事選挙は基地移設に反対する玉城さんの勝利ですが、票数は39万:31万と報じられました。大差といってもいい数字ですね。


 山陽本線は貨物列車が運転再開する予定でしたが、昨日メモのとおり台風24号による新たな水害不通では延期になりました。書店の入荷遅延のお詫びはしばらく続きそうです。
 ふだんでも週間誌の発売が東京より1日遅れるのは御存知ですね。したがって新聞広告を見ると、全国紙は東京発売日に、地方紙は地元の発売日に載せています。
 その1日遅れが貨物列車の運休でさらに1日遅れています。JR貨物は定時性でも大きな役目を背負っていた訳です。


 マケドニアで国名の改称を問う国民投票が不成立になりました。バルカン地区の安定のために改称で丸く納まればと思っていたのに残念です。
 先日メモのとおり、マケドニアとはギリシャ国内の地名なのに、隣接する現マケドニアが国名として名乗ったことからギリシャ国民の反感を買っています。マケドニアのEU加盟はギリシャの強硬な反対にあって実現していません。
 日本に例えれば、隣接地区が国名をヤマトと名乗ったら国民は穏やかでないでしょう。昔にヤマトの勢力下だった事実があったとしても。でも現マケドニアも2000余年前のアレクサンドロス大王の時代にはマケドニアの一部でしたから一部の理はあります。
 今回は賛成・反対の意志表示の前に投票が50%未満で成立しませんでした。無関心なのか、それとも政権への反感なのか。


 米を買っている農家から、モチ米をプレゼントするから自宅でモチを搗いてみなさい、とハッパをかけられました。餅搗き器はあるのですがもうひといき踏み切れません。
 本当は庭に蒸籠を据えて大釜の薪を焚き、先祖伝来の大石臼で搗いてみたいと念願しています。その後に目板の上でアツアツのモチを千切り、丸め、亀の甲羅のような豆モチを整え、お供え用の一升モチの手作りを再現したい。
 これらのノウハウを伝える相手がいないのは残念なことです。最も効果的なのは小学校での実演ですが30年先を見つめての投資は一人ではできません。





    ┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄ 



   トップへ
   近況メモ目次へ 
   次ページ(2019-03)へ     
   前ページ(2018-09)へ