トップへ戻る



                カ フ ェ ぬ く 森     



 広島県神石郡神石高原町にあるカフェを紹介します。目につかない場所なので口コミのみがお客さまへの案内です。


 ただいま 工 事 中 です  とりあえず写真を並べて行き、おいおいと内容を充実する予定でいます。永い目で見ていただけるとうれしいです。
 完成は? 鬼が笑うでしょう。

 では、はじめます・・・・・。      

      も く じ  1. はじめてのお客さまへ (道の案内)

            2. 客 室
 
            3. ロフト席

            4. テラス席

            5. 
オープンデッキ 

            6. 
ガーデン席

            7. メニュー

             8.  その他



   1.はじめてのお客さまへ (道の案内)


      

 福山市から国道182号(福山-●●線)を北上すると福山市の次は神石高原町です 
 標高は400mを超えています



                    

           国道182号からの分岐点です  標高500m



        

 三叉路に突き当たります  ここで右折  周囲には別荘もあります。



      

 この交差点が最高地点  標高606m  
    1. 右折すると神石高原ホテル  
    2. 直進すれば最短距離ですが狭い1車線の道  これが県道です 
    3. 左折すれば遠回りだけれど広い道  
 車の初心者でないかぎり直進をお勧めします  



         

         直進ルートの案内  狭くても2m 乗用車なら大丈夫



      

         これが目的地  右の中段にぬく森の屋根だけが見えます



                

                 幅は狭いけれど県道です


      

       途中に食用ばらの店があります  ばらのジャムは美味しいですよ



      

       ダマスクローズの花    これがジャムになりジュースになります


        

        上り坂が続きますが あとひと息  70mという端数がうれしい  
        上段の店のマスコットマークは「森のジブシー」と呼んでいます 
        デザインしたのはオーナーのお嬢ちゃん16歳です



    

        駐車場に着きました 収容は10台 標高580m 
        前方の道路は30-7水害で陥没しています




              

                     駐車場の片隅で  



      

       となりはスクールバス待合室  雪が積もるので待合室は必要です




      

      入口です  目立たないので車で行き過ぎる人が多いとのこと  
      秋の撮影なので手前はナンテンの実 








      

       秋は紅葉に迎えられます




        

       やっと入口   ドアはベルもチャイムも無し  このドアを開けると・・・






   2.客 室





         

       ドアを開けると細い窓を通して厨房のオーナーと視線が合います  
       左側を向くと・・・・・



         

      メイン客室  木組みを見せた落ち着いた雰囲気です 
      お客さまへのメッセージは 「ゆっくりしに来て下さいね」 

  


  3. ロフト

         

          見上げればロフト席 、天井が低いので和室です。   



           

            2階への階段  履物は脱いで下さい  奥に見えるのはテラス席



  
   4.テラス席
 


             

            テラスといってもガラス張り天井があります



        

        テラス席の北側  定員は8名ですが詰め込みもまた楽し



      

         テラス席の南側  陽がさんさんと射し込みます  










         天井はガラス張り  夏以外はブラインドを開けています  










         テラス席にはピザを焼く窯があります  燃料は薪です  



        



    5.オープンデッキ 


     

     テラスの先はオープンデッキ  席は3名分  ハンモックもあります






    6.ガーデン席




            

            さらにその先はガーデン席  自由にお使い下さい



      
         オープンデッキから南を見る             さらに左を見ると・・・・・



         
         中央の山並みの向こうに瀬戸内海と四国の山が見えます
        (空気が澄んでいれば・・・・年に数回とのこと)    



        

          さらに左を見るとメイン客室  中央の木はヤマザクラ



        

         メイン客室の食卓からの眺め   
         左の木に餌箱がありいろいろな鳥が来ます
         水面が見えると風も雨も適切に把握できます


          

             食卓からの眺め  秋たけなわです



  

  客席から瀬戸内海が見えます 海岸から30km離れた山の中なのに奇跡でしょうか 
  コンパスと地図を頼りに島の名を割り出しました  
  四国の山々は霞んでいますが西条市の海岸にある造船所の赤いガントリークレーン
  が判別できます デジタル写真は本当にすごい
  角度を計算していてどうもおかしいと思っていたら 地球が丸いことに気づいて納得
  しました この距離でも水平が狂います 地球の半径は6000kmもあるのに 


  ここで振り返って室内の備品を紹介します









    7. .メニュー



      

       今日の昼食  メニューではなく単品の組み合わせです   
        
         サラダ 材料は全部地元産 トレッシングはホウレンソウ味
         カボチャのスープ 具は自家製のパン切れ
         おむすびと香の物
         あと「森の紅茶」が出ます オーナーは紅茶のマイスターです
















   8. その他







 オーナーは沖宗奈津子さん。田舎暮らしを実現するために、前任者が廃業を考えていたこのカフェを譲り受けたものです。この9/01に開店5周年を迎えました。













   トップへ戻る