トップへ
   近況メモ目次へ 
   次ページ(2018-01)へ     
   前ページ(2017-09)へ  


     近 況 メ モ  2017-D ( Okt┄┄Dec    



2017/12/07.  jau.  vintr.   

 畑の片付け第2日。昨日まとめたビニールマルチをゴミ袋へ取り込みます。それも小さく分けて。理由は農作業備品を生活ゴミに出すのは禁止なので、お目こぼしに預かるべく毎回の袋の底に少し入れるためです。
 正確には違反皇位ですが、実情は燃えるゴミに多量のプラが入っていることからみんなの常識でもあります。もちろん泥まみれなのでプラの日にも出せません。
 のこるマルチはたたんで来年に櫻の雑草防止に使います。敷くのは2月、一応倉庫に保管しました。陽が照って寒くないのが何より。日没の14:50までにすませます
 あとは草刈り機で伸びた雑草を刈ります。これで正月の用意が整いました。




2017/12/06.  mer.  vintr.   

 畑の片付けを行います。イモを掘ったまま放置していたので後整理です。このまま正月を迎えると近所に笑われますので、やっとギックリ腰を持ち上げました。陽が照っているものの寒くて動作が鈍ります。でも予報では今日と明日しか温かい日はありません。
 西に山を負っているので日没は14:20。それまで頑張って残りは明日に持ち越しました。陽が陰るとてきめんに寒くなります。東を望めば瀬戸内海はまだあかあかと陽を浴びた昼下がりなのに。これは夜明けに水平線からの朝陽を拝むことに対するペナルティですね。




2017/12/05.  mar.  vintr.   

 ピアノ教室。1月の発表会の課題曲「5番街のマリーへ」の特訓に入りました。御存知のとおり高橋真梨子のバラードです。先生は、本番ではミスしても素知らぬ顔で続けるのですよ、ただし練習ではミスは許しません・・・・・・・。
 私が開き直っているのに先生はマジで心配しています。申し訳無いけれどこれは人生経験の長さの差でしょう。先回でも、宇田さんは本番に強いんですねえ、とおほめの言葉がありましたから。




2017/12/04.  lun.  vintr.   

 次のシルクロードの予定。政治情勢がからむので複数候補を用意しておき、正式決定は3ヶ月前になるのが通例です。旅行社は複数の予約をするわけですが、業界では無料のキャンセル制度があるそうです。持ちつ持たれつなのですね。
 現在のところ、
    1. イラン北部とカスピ海。 イスラムの聖地マシュハドを巡ります。
    2. ヨルダンとイスラエル。  エルサレムではキリストが十字架を背負って歩いたというヴィア・ドロロー.サ(悲しみの路)を歩いてみたい。
    3. タジキスタン。       パミール高原を構成する山の国です。
    4. アララトからイスタンブールへ。  クルド族の居住地を縦断します。

 どれをとっても胸おどるコースです。いずれも雨に恵まれない砂漠の国であり、イスラムの国でもあります。半年後には何処の砂漠を歩いているか、自分でもたのしみです。
 むろん生きて帰ることが大前提です。往復の空路も費用だけを考えると大韓航空かトルコ航空、どちらもあまり乗りたくないラインです。




2017/12/03.  dim.  vintr.   

 鉄道友の会のブルーリボン授賞式がJR九州の直方車両基地で行われ、出席しました。九州の地を踏むのは本当に久しぶりのことです。賞の対象は819系電車、バッテリーを搭載して非電化区間へ直通できるのが特徴です。
 福山0814発、のぞみ95号、博多0940着、所要1時間26分という距離です。こんなに近いのにすっかりご無沙汰でした。
 新幹線ホームはのぞみの始発終着とつばめの折り返しでずいぶん窮屈そうです。つばめを東京方面へ引き抜ける留置線が欲しいところ、博多から離れてもいいから設置したいものです。でも線路管理は西日本なので面倒な手続きが要るのかも。
 改札を出る前に在来線に寄って見ました。元の筑肥線ホームは貨物通過線をつふして幅12mとなり、上りホームとして風格を漂わせています。つづく中ホームは元の上り列車ホームでこれも幅12mですが、折り返しや始発終着が主で控役と言えます。次の下りホームは元の上り電車ホームで幅は10m、前の2本に比較するとやや狭苦しいイメージです。最後の篠栗線ホームはほとんどの列車を8番線で捌いて活気があります。
 改札を出て私用を済ませました。以前から来なければと思っていたことで、ブルーリボンが思わぬ機会を与えてくれました。
 さて目的の直方へ向かうために篠栗線に乗車、817系2両のワンマン快速です。でも停車駅が多くPRのための快速かとも勘繰ります、けれどこれは乗客が判断することです。
 篠栗から山へ入るものの、建設が新しいため線形が一変します。桂川まで快適にトバしました。途中でかぶりつきを止めて座席に陣取り、弁当の昼食をすませました。飯塚から都市圏に入って乗客が増えると予想したからです。ところが乗客は減る一方で、直方へ到着時は先頭車は11名でした。博多へ向けての一方的な人の流れを感じます。
 篠栗線は線路の始点が博多側なのに気付きました。これは篠栗までのローカル支線時代には博多へ向かうのが上り列車だったことになります。したがって曲線や勾配の標識が進路左側にあって前面展望に少し戸惑いました。もちろん全通した今では博多から直方へ向かうのを上り列車としています。
 飯塚から複線となり快適にトバすものの、線路はまだ木枕木、ロングレールもなし、でも95km/hで走るので不足はありません。輸送量が想像より少ないようです。
 直方で乗換。陸橋を渡るのに接続は4分、勝手の判らない乗客にとっては不安です。ホームにも係員は見当たらないし。様子を観察すると下り列車を対面乗継ぎとするためでした。どちらか片方が泣くことになります。
 直方からは今日の試乗車である819系DENCHAでした。今は架線の下を走っていますがバッテリー走行ではどうな感じなのでしょう。2両でバッテリーの重量が9tと聞けば大変な死重を負って要ると考えます。
 直方から線路用地に余裕ができました。3線あったうちの1線を廃止した由、中央の線路を廃止したので上下線が離れており、そこに架線柱を建てています。管理上から有利な条件があるのでしょうか。踏切の道路延長が大きくなるのが気がかりです。
 中間で下車、試乗のために集合場所がここに指定されました。待合室には知った顔がおり、次の上下列車の到着で賑やかになりました。
 受付・会費集金・資料配布と手際よくすすみます。JR九州からも資料配布がありました。1342に試乗列車が到着、819系2両、サボが「試乗会」となっているのは目新しく、現在はどんな設定でもできるのですね。博多で見た新幹線は「修学旅行」と表示していて、船木一夫を思い出しました。
 さて試乗列車に乗車、ホームから見て何かが違うと思ったら、屋根上がスッキリしていること。直流区間の私たちは交直両用形式に慣れているので、パンタ断路器・空気遮断器・交流避雷器・直流避雷器・計器用変圧器とギッシリと並んでいます。
 九州は交流専用なので当然ながら空気遮断器と避雷器のみ。交直両用とは大変な無駄だったことが判ります。
 走り始めると案内放送が、ただいまバッテリーで走行しています、客室のモニターに電力の流れを表示しています、とのこと。何名かのカメラマンが表示に走って行きました。
 直方に着、電車はそのまま入区しますが私たちは降ろされて改札を出て基地まで歩きます。別に不服はありまけんが、ひそかに乗ったままの入区を期待していたのも事実です。
 式は1430定刻に始まりました。鉄道友の会の資料には贈呈式とあり、JR九州の資料には受賞式とありました。まあくだらない詮索は止めましょう。
 会場は車庫の中。架線のない線に819系がパンタを畳んでいます。対象は電車なのにと思っていたら室内灯や前灯が点灯しました。すっかり忘れていましたが架線の無い区間も走れる電車なのでした。
 式のあと庫外に牽きだして撮影会。最初に全員の記念撮影でこれは会誌に載る写真です。あと編成写真が撮れるように太陽光を見ながら自由行動の時間です。偶数車の床下はブレーキ機器の他はすべてバッテリーに占領れていました。
 1530解散。駅まで歩いて1600の黒崎行に乗車。目的は折尾駅で短絡線のホームから鹿児島本線のホームまでの乗換体験です。現実には短絡線上りホームから普通に歩いて7分を要しました。それも倉庫やビルの軒下を伝い、雨風を受ける道路を歩き駅前広場を横断するルートです。
 どちらのホームも改札を通ります。自動改札ですが乗換の方はそのままお通りくださいの表示があって、要するに改札はフリーです。おおらかな気分になりました。
 折尾駅は改造工事中ですが、鹿児島本線はすでに高架に移り、残工事が進められています。完成すれば名物の短絡線は撤去されます。完成の姿を想像しながらまた見に来る日を想像していました。
 小倉まで待たずに乗れる区間ですが、博多からの快速が各駅に停まるのは残念です。快速は折尾の次は小倉でいいのではないか、その代わり折尾で快速と各停の接続を取るのが前提です。
 小倉の駅ビルで夕食の後、さくらの4列シートで福山へ戻りました。300km/hで走れば1時間14分です。




2017/12/02.  sab.   vintr.   

 同窓会の集まり。平成卒の会と称して老害のない会を作ろうという組織です。でも先輩を忘れずに「先輩に学ぶ」というプチ講演会を開いています。
 今日の講師が不肖わたくしです。開き直ってシルクロードの経験を話すことにしました。幹事は人生の苦労話を期待していたようですが。
 持ち時間は40分。前半はテーマについて話し、後半は写真の説明で進めるという方針です。前半のテーマは、
     1. ハーレムについて
     2. キャラバンサライについて
     3. イスラム圏で酒を呑むと

 ハーレムについては女性の反応が見たかったのですが、工業高校の同窓会とあって女子は少数民族です。
 写真で一番受けたのはユーフラテス川の水源を踏査した探検紀行です。自分でも一番記憶に残っている内容です。なんとか拍手をいただいて無事に終わりました。
 「電車の運転」は20冊が完売となりました。ありがたいことです。




2017/12/01.  ven.  vintr.

 暦の上では冬になりました。いや本当に冬が来ています。気まぐれに寒暖を繰り返すのでこちらがつり込まれるのですね。

            
          
             ハンガリーからのカレンダー  12月



 注文していた「電車の運転」20冊がとどきました。明日に開かれる同窓会の会合でのプチ講演会に展示しようという主催者の魂胆です。




2017/11/30.  jau.  autun.

 福島原発は今月も無事でした。炉心のデブリの写真も紹介されて少しずつ処理も前進しています。
 あと30年も続くこの作業が無事に終わりますようにねがっています。その間に作業に従事して被爆する人がありませんように。


 きのう届いたJRカレンダーのうち郵送するものを発送しました。最遠はポーランドのクロスチェンコに住む文通相手行き。同じくハンガリーのバーヤにいるもうひとりに。
 ハンガリーの彼は孫が成人したと伝えてきました。奥さんのロズサはふっくらとして完全にロシアのおばさん風です。娘の名はジータ、息子はティビーケ、どちらも伴侶を得て勢揃いの写真が送られて来ました。もちろん孫たちも並んで。
 国内では横浜市から広島市までお世話になった方々へ、年に一度の挨拶となります。




2017/11/29.  mer.  autun.

 辞書の広辞苑に台湾を中国の一部と標記したことが問題になっています。これは広辞苑の方が勇み足でしょう。
 「清」王朝が革命で倒れ、1912年に建国されたのが中華民国です。リーダーだった孫文の名はみんな知っていますね。
 その後に国内で争いが起き、中国共産党が1949年に建国を宣言して、国土の大部分を実効支配する中華人民共和国が成立しました。そのまま現在に至っています。
 したがって第3者から見れば、中華民国は台湾に健在であり、分裂した中華人民共和国も国家として存在しています。
 他人が口を挟むことではなく当事者が決めることでしょう。二次大戦は1945年に終わっているので、1949年に建国した中華人民共和国は日本と戦争をしたことはありません。日本の侵略と闘ったという中国共産党のPRは正確ではなく、日本を敵国と呼ぶのも不適切です。
 また、この経過を冷静に受け止めれば、中華人民共和国は二次大戦にける戦勝国ではありません。




2017/11/28.  mar.  autun.

 岡山特産の鴨梨(ヤーリー)がとどきました。毎年の自慢になりますが、中国原産の梨で香りが強くて家中が染まります。岡山市の一部しか農園が無く、まさにオンリーワンの銘菓です。
 我が家ではまず玄関と仏壇に置きます。他の部屋は保留、何処でも香るとありがたみが薄れるから。外出から帰ると一番にこの香りが迎えてくれます。




2017/11/27.  lun.  autun.

 車で市街地を走行中、信号にしたがって左折したとたん頭の中が真っ白になりました。ただし前方を見てきちんと運転しているし信号も確認しています。真っ白になったのは現在位置と方角です。ここは何処だ? 方向はどちらだ? 
 別にあわててはいません。走りながら交通標識を見て、ここは国道2号線だ、いま広島へ向かって走っている、と判明しました。
 次に自分の目的地は何処だ? これもすぐ思い出しましたが現在の左端レーンから右端レーンに移る必要がある。幸いにスキマを得て移ることができました。
 この現象は何だろう? 意識はしっかりしていた。ピアノの発表会で演奏をトチって壇上でアガったときと同じなのか?
 危険事項とは思いませんので誰にも話していません。それとも認知症の前触れで、高速道を逆走するタマゴなのでしょうか。




2017/11/26.  dim.  autun.

 春に亡くなった同級生の自宅へ有志のお供えを届けにゆきました。娘さんの家族が総出で出迎えて下さり、彼の思い出話に盛り上がりました。高校時代の彼の裏話をバラしたことは泉下の彼からお叱りを受けそうです。
 あとからお礼のメールが届き、私たちの知らなかった父のことを話していただいて本当にありがとうございました、というメッセージでした。こちらも彼のDNAが子に孫に伝承されているのを確認して気持ちが豊かになりました。




2017/11/25.  sab.  autun.

 市内のカソリック系の学校、暁の星女子中学高等学校をおとずれました。11/18の写真に示した折りばらを応援してくれる学校です。
 生徒有志が福山市の提唱する友好行事で北京を訪問します。そのとき、福山の折りばらを紹介したいので、折りばらの歴史や活動を教えていただけませんかという要請があったためです。
 応接室に通され、校長の挨拶があり、本人と担当の先生と向かい合っての対談です。壁には前の法皇、バウロ2世の肖像画があって、その下のメッセージは英文でしたが学校のシスターたちと教師・生徒のみんなを祝福する言葉だとわかります。
 構内は授業が済んで掃除の時間でしたがみんな白いエプロンを着けての作業です。BGMは美しき青きドナウから始まってワルツが続きます。こういう作業のときは3拍子のワルツが最も効率を上げるのです、という話を思い出しました。2拍子や4拍子は軍隊の行進に似て早く飽きが来るのだとも。
 折りばらの話は順調に進みました。途中で先生が退席されたら話の往復が早くなりました。学年は4年生(一貫校なので高1です)、北京での会話は英語です、グループで助け合いながら話しますとのこと。思想堅固な中国の女子に論破されないようにと少し心配してアドバイスを加えました。




2017/11/24.  ven.  autun.

 週刊誌にアメリカの俳優、ハリソン・フォードが載っていました。同い年と思っていたのに私が2歳程年長でした。
 「バトゾン川の奇跡」はぜひ観たいのにまだ実現していません。最近に観たのは忠犬ハチ公を描いた「ハチ」でした。
 こういうイメージで歳を採りたいものです。  




2017/11/23.  jau.  autun.

 サンパツに岡山市へ出かけました。いつも駅を一巡して新しい発見や改良すべき点を見つけるのが楽しみです。
 いつも感じる新幹線改札口の前が狭いこと。両側の条件からやむを得ないのですが、改札の7m前が駅を横断する自由通路というのは落ち着きません。乗客の動線をクランクさせたら分かりにくくなるし、ホームへの階段の移設はまた大工事です。
 高架下の柱間隔は12mなので自由通路をもう1ブロック移設すれば適切な配置になりますが、自由通路は高架のラーメン構造に入るので窮屈になります。現在の通路はラーメンの境目なので梁が無く解放感が十分です。
 ラーメンとは柱と梁が一体になったコンクリート構造のことをいいます。独立したラーメンを並べてその間は単にツナギの板を懸けているのが市街地でも見られます。




2017/11/22.  mer.  autun.

 小学校の音楽会に招かれました。校内の発表会は先週に済んでおり、同じことを保護者のみなさまに披露しようという行事です。
 一応来賓扱いで別席に通されて恐縮します。理由は折りばらの講師だから。構内ではゲストティーチャーと呼んでいます。折紙を正規の授業時間で教えるのでクラブ顧問とは呼べないのですという説明でした。
 琴クラブの合奏会から始まりました。男子児童もいます。あとは学年ごとに歌と合奏の腕を競います。1年は「ともだちになるために」、合奏は「聖者の行進」、6年は3部合唱「結」、合奏は「新世界」(第4楽章)。
 拍手で少し手が痛くなりましたが、童心に若返ったひとときでした。




2017/11/21.  mar.  autun.

 我が家のボイラーから台所のナガシまで6m、これは風呂の追い焚きを活かすためにやむを得ない配置です。したがって時間をおくとバイプ内の湯が冷えるので温かい湯を求めれば捨てる湯が多くなります。
 以前のボイラーはパイプの保温を厳重にしていて冷えきることは無かったのですが、新ボイラーは素人が見ても保温がお粗末です。業者に訊ねたらパイプを細くしてパイプ容積を小さくし、その代わりに流速を早め損失を最小にしています、結果としては効率はアップですとのこと。
 細いパイプですが曲げを緩くして抵抗を減らしているのも見てとれます。事実、パイプの中はすぐ冷たくなりますが温水が出るまでの時間と捨てる湯の量は確実に減っています。
 またボイラーに湯のストックはありません、瞬間湯沸器と考えて下されば結構です、という説明でした。私たちは効率というとすぐバイプの保温を考えますが、世の中に遅れないようにしなければ。




2017/11/20.  lun.  autun.

 久しぶりにGパンを買い行きました。この前は37インチでピッタリ、今度も同じだと思ったらカンがくるいました。今はおしゃれ着ですからスタイルが多様です。ストレートからはじまって用語に戸惑います。
 もともと細身のものですから私の体形では無理で、大きいコーナーへ追いやられました。4Lなどという関取用?の中に入るのは少し恥ずかしい。でも試着を繰り返して37インチを注文しました。股下は72cmにカット。
 今ごろはサイズもcm表示が増えてインチと混在しています。換算表も無くユーザーは迷うのみ。もう1本欲しいのでこれは見本でもあります。最近何処でもGパンで行くことが増えました。労働着だから場所を選ぶべきですが、そういう苦労は減りつつあります。
 腰のポケットがふくらむとサマにならないことは承知しています。だからシャツの胸のポケットがいつもパンパンです。




2017/11/19.  dim.  autun.

 隣にあたる福山市箕島町で箕島ふるさと祭が開かれました。人口4000人ですが小学校・公民館・農協支所があり、地域の催しは風通しが良くて好調だそうです。元は私の住む水呑町の一部であり地理的な条件から独立したものです。
 出かけたのは知人のいるバンドが出演するからです。

     

 こういう世界は思わぬ人脈がつながっていることを経験しています。このなかにお知り合いはいらっしゃいませんか?




2017/11/18  sab.  autun.

 福山駅へばらツリー設置。市内のカソリック系の女子高校が行うもので私はアドバイザーにすぎません。ツリーのデザインは3年生が担当する由で毎年のように目新しいアイデアが湧いています。7色の水引という材料があるのは知りませんでした。
 場所は福山駅で一番人通りが多いところ、写真の背後に改札の案内表示器が見えます。人波が見えませんが、改札口の人の流れは列車の着発時のみです。その隙間を狙えばご覧のとおりの場面が可能です。
 女子校なのでふだんも荒仕事は男にたよらず自分たちでするとのこと、ここでも制服スカート姿のまま脚立へ駆け登って行きます。電源コードを床面に敷く許可が出たので配線工事は格段に楽になりました。

     

 写真はツリーが出来上がったところ。左端は福山駅長。ツリーの撤去は12/26の朝で、12/25に行いたいけれどこの日は学校の宗教行事がキッシリとのこと。そうですね、キリストさんの誕生日だからカソリック校は手が空かないでしょう。




2017/11/17.  ven.  autun.

 岡山市で鉄道OB会の文化展があり、最終日のきょう、作品の撤収に出かけました。私のは相変わらず昔の蒸気機関車のモノクロ作品です。
 帰りにまた新幹線ホームで電車観察。500系は一番古いのに今でもデザインは見劣りしません。
 またナンバーの系列も復習を怠ると判らなくなります。同じ形式でもハイフンの次の3000・4000・5000・7000は西日本、8000は九州の車両、空白と1000・2000は東海、とまだ分別は可能です。もう少し頭の回転がトロくなったらどうなりますやら。




2017/11/16.  jau.  autun.

 昨日に続いてクラス通信の配達。昨日と同じく、気分が向けば行こうという話になり即座に実行とあいなります。
 今日は近くの福山市周辺。最西端は50km離れた竹原市。トバすことは無いものの市街地走行でやはり緊張します。くたびれたと感じたら即中止するというのも基本ルールです。

 ナビゲーター役がナビ案内を覗いて、方角が違うと指摘しました。私は地図の方角を固定したまましようします。そうしないと自分がどちらを向いて進んでいるのかわかりません。自分のマークが右下に向いていれば南東に走っている、という判断です。
 どうも世の常識は違うようで、皆さんは進行方向が上になっています。今の進路は? と言うときは画面隅の方角表示を見る必要があります。そういえば地図を読むときグルグルと回している人がいます。どうでもいい話です・・・・・。




2017/11/15.  mer.  autun.

 高校の同窓会クラス通信の配達。郵送すれば済むことだけれど努めてメンバーの顔を見て回っています。こちらは3名、天気よし体調よし気分よしの3拍子揃ったので出かけました。
 福山市から広島市まで100km、山陽道をトバせば1時間余りの道程です。でも最高速度は90km/hを厳守、後期高齢者の運転能力を先日確認したばかりですから。
 最西端は広島市佐伯区五日市、東端は東区向洋新町、北端は安佐北区真亀、広島市は結構広い。出発0900、帰着1709、まずは健康的な無事故ドライブでした。




2017/11/14.  mar.  autun.

 ピアノ教室。先生から「ミス」との注意があり、左手の指が間違えて隣の鍵にあたったことを指摘されました。半音のミスです。間違えることはときどきあって、もちろん自分の耳が一番に気付きます、ところが注意されるまで自覚しなかったわけです。こんなことは今までなく、ずいぶん落ち込みました。
 先生いわく、両手演奏で左右の音が重なっており、右手が強い音だったので左手の音が半音ズレたのに気づかなかったのですよ。そのとおりだとは思うものの、先生のいたわりにも聞こえて気分は晴れず夕食のビールは少しだけ。(注:少しとは少し多めにの意です)




2017/11/13.  lun.  autun.

 昨日の夜遅くイラン・イラクで地震がありました。Mは7.3。今年の4月に訪れて歩き回った地区です。被害はどんななのか、死者300とも報じられて気にかかっています。
 沙漠の多い国ですがイランの南西地区はタウロス山脈が走っています。大きな被害がありませんように。


 郵便局へ行ったら記念切手の案内に18円切手がありました。タイヤキと串ダンゴというデザイン。18という金額は何に使うんですか?
 年賀状を海外へ出すと70円です、ですから62円の年賀ハガキに貼り足す人のためです、という返事がありました。ジャパンポストもそこまで商売をするようになったんてすね。
 でも消費税は?




2017/11/12.  dim.  autun.

 鉄道友の会東中国支部の写真展の最終日。後片づけと反省会に出かけました。今年は余裕が無くて出品せず、自分でも残念です。

 サンパツも予定していましたが急遽ことわりの電話が入りました。奥さんの実家に不幸があって休みますとのこと。天寿であるよう願うのみです。




2017/11/11.  sab.  autun.

 JR岡山運転区のOB会の総会がありました。乗務員勢はわかりますが検修や構内のメンバーは在職中に顔を合わせていないので馴染むまでに時間がかかりました。いまでは100年の知己と同じ。責任の無い立場に並ぶといいものです。


 夕方は高校の音楽部の定期演奏会。同窓会役員を務めた関係で招待状が来ました。このクラブはジャズに特化していてその道ではかなりの線を行っている由でした。ゲストボーカルは中溝ひろみさん、この方も有名なんだとか。知識のない私はただ驚くしかありません。
 サキソホン・トロンボーン・トランペットに酔いしれて家路に就きました。




2017/11/10.  ven.  autun.

 ギックリ腰が再発しました。特に重労働をした覚えはないのですが、先日の文化祭で動き回ったのが原因のようです。
 準備と片付けのとき、机やイスを運ぶ作業が主になりますが自分のペースでは動けません。大勢の流れに乗っての協同作業はやはり無理をしていたのでしょう。畑仕事であればペースも休憩も自分の勝手ですから見かけは重労働でもそれほど後遺症は残りません。
 これからも周りの迷惑よりも自分を大事にします。バテた方が周りには大きな迷惑をかけますから。
 ギックリ腰そのものは36歳で初発し、こじらせて手術。その後は何度か再発して養生というサイクルを繰り返してきました。重労働(特に重いものを持つこと)を避ければふだんの生活に支障はありません。
 痛いのは辛いでしょう、といういたわりの言葉は多いのですが、本人の気持としては痛みよりも気力が萎えるマイナスの方が大きいのです。シルクロードの沙漠歩きに耐えるのだって体力じゃありません、気力そのものです。


 神社の初詣行事で巫女の世話係になりましたが、4人のうちまだ2人が見つかっていません。文化祭で顔が会った先輩にこぼしたら、そんなことはもっと早く言え、何人だ? 2人か、任しておけ、と急な展開になりました。
 先輩の顔の広さに頼って物事をスムースに進めるという世事の能力が足りないことを痛感します。お前は人に甘えるのが下手だからなあ、という別の先輩の言葉を思い出しました。




2017/11/09.  jau.  autun.

 メディアで小田急の複々線化工事が2018年3月に完成と報じられています。東京へ行くときは沿線の生田にある親戚をベースキャンプにしていたため、お馴染みとなった線区です。
 そのころ(1960年代、つまり50年前)すでに線路沿いにいくつかの空き地が点在して、複々線化の用地というPR看板が立っていたのを覚えています。50年を経て夢が正夢になったわけですが、数えてみれば乗客も社員もすべて入れ代わっていることになります。
 この事業を見続けた証人として訪問する日が楽しみです。特に東京へ行く予定もないので2018年7月の鉄道友の会の総会になる見込みです。


 福山市のばら公園は四季を通じてばらが咲いています。プロが管理すると配列を考えているらしくいつも花を愛でることができます。
 秋咲きのばらをスケッチ。

          
        トイツのバーデンバーデン市から贈られたばら  名前を失念
        バーデンバーデン市は福山市の姉妹都市です


     
           国産のばら 「一葉」    直径は4cm




2017/11/08.  mer.  autun.

 我が家で風呂当番は私です。きょうも夕方に昨日の湯を捨てようとしたらずいぶん温かいのに気付きました。残り湯を翌日まで残しておくのはズボラに見えますが防火用水の意味があります。これは消防講習で聞いたことです。
 それで浴槽を掃除して屋根の温水器の水を落とそうとしたら水がありません。また忘れたな、と思って(温水器への注水は官房長官の担当です)ソッと訊いて見たら、さっき落としておいたよ、の返事。つまり屋根から落とした新しい湯を私が捨てたわけです。
 実情が判れば問題は解決ですが、お互いに「お前がバカだ」と言いたいのは同じ。でも、それを言っちゃあおしめえよ、という寅さんの教えもわきまえています。これから二人とも気をつけて連絡を密にすることとします。




2017/11/07.  mar.  autun.

 ピアノ教室。来春の発表会の課題曲を「五番街のマリーへ」に決めました。初心者用にやさしく編曲したものです。他の候補は、何日君再来、別れの曲、です。笑わないで。 
 発表会といっても教室の大人コースに在籍するメンバーのみの気楽なものです。でも、バンドありソロありと多様で希望すればバックバンドが付きます。




2017/11/06.  lun.  autun.

 メールで蒸気機関車の安全装置である溶栓と安全弁についての質問がありました。知らない人はふだん常に発生していたような思い込みがありますが、ともに前触れが見えるものですからうっかりして・・・ということはあり得ません。
 溶栓は即運転不能になりますから絶対に溶けてはいけません。溶けるのは限度ギリギリの運転をしたとき、まだ大丈夫だと思っていたのが溶けていたという結果論です。
 安全弁が噴くのはタイミングの問題で、発車遅れが一番多い原因です。発車直後の最大火力を想定していたとき待たされると蒸気発生が多くて噴出します。ボイラーに給水して冷やせば防止できますが、そのように冷えたボイラーで発車すれば自分が苦労することになります。
 難所をひかえたときは前途の運転を考えてボイラーを冷やさないために承知して噴かすことがあります。




2017/11/05.  dim.  autun.

 ふれあい文化祭の第2日。冷え込みの予想は当たりましたが陽光燦々無風静穏で昨日よりもしのぎやすい日になりました。
 閉会は1500でお客さまは8名。昨日から通して全員が小学生です。みんな自分意志で例年のように親に付き添われての参加はいません。1年生が一人、負けずに折り上げました。
 6年生の女子から、こんど折紙クラブの部長になりました。今年もよろしくお願いします、と大人顔負けの挨拶がありました。小学校のクラブは時間内なので私も正規の授業を受け持つことになります。
 昼食は昨日に同じ。目の前のオデン店に知り合いが頑張っているので逃げ場がありません。オデン2人分が主食になりました。 
 茶房のウェイターを務める5年生男子がお客の履物をキチッと揃えていました。家庭の様子が偲ばれます。

 1500からの片付けは準備以上のテンヤワンヤとなりました。体育館から送り出す担当のワザを発揮するところですが、考えるように流れません。建設業の知人は、片付けは次の仕事の始まりなのだ、といつも強調しています。もっともです。




2017/11/04.  sab.  autun.

 地区のふれあい文化祭の第1日。今年から折りばらブースとして独立したので廊下の隅っこながら大きな顔をして座っています。

 0800集合で準備作業。テント建てと道具の移送です。掲示用の組立パネルと柱、これが一番大荷物で重いのですぐ傍なのに軽トラで運びます。あとは机とイス、数を数えて手分けして軽トラへのせて送り出します。一番の頭痛は狭い会場通路で交通渋滞を起こすこと。たから宛先を考えて順序よく送り出すのが感じのウデです。
 はたして、机をいくつ積んだ? 誰も数えていない 誰か担当を決めろ 一人の女性が使命されましたがこの人が走り回って数える大活躍 あなたはそこに立っていて目の前を通る机を数えればいいんだ と素人集団の地まるだしです。

 準備が終わって、開会式まであと30分ひと休みというとき、小学生がやってきました。ばらの折紙を習いにきました、子供とあれば待たすわけにはいかない。早速とりかかりました。でもやる気があって来たメンバーは教える方も力が入るし楽です。
 1600の閉会まで4回講習してお客さまは6名、一回に1時間以上かかるので上々というべきです。昼食はあちこちの顔をたてねばならず、おこわ御飯とオデンに抹茶とコーヒーが付きます。飲物は隣の茶房からエプロンに頭巾姿のボランティアの小学生が持ってきます。毎年5年生全員が各部署に配属されて頑張ります。かわいいものです。

 第1日は無事に終りました。風が強く寒かったのですが手がかじかむ程ではなく助かりました。もう少し寒いと茶房に逃げ込む算段を考えていました。




2017/11/03.  ven.  autun.

 ユネスコの世界の記憶遺産に瀬戸内海が指定されました。わが地元の鞆の浦も入っています。




2017/11/02.  jau.  autun.

 クルマの免許準備として高齢者講習へ出かけました。先月に説明しましたが、この講習は70歳以上は全員が受けます。強制ではないと言いながら、これを済まさないと免許更新手続きを受け付けません、と。
 さらに75歳以上はその前に認知症の検査を受けます。これも済まさないと次の手続きが受けられません。すなわち絶対の強制です。

 したがって今日の講習はストレートに来た70~74歳の人と私たちのように認知検査を合格した75歳以上の混成クラスです。

 ペーパーテストはなく、簡単な注意のあと視力検査と運転の実務になります。視力は1.2、ただし明るい所から暗所へ突入したときの視力回復は最低レベルでした。自分でも意外でしたが事実なのですれ違いのライト後遺症に気をつけないと。

 運転は教習所と同じく講師と生徒3人が同乗してコースを回ります。ともかく確認を丁寧にと気をつけて回りましたがミスはゼロでした。ただし指示を出す先生から結果説明はありません。三角ターンでバックのとき切り返しを行いましたがこれは原点にならない筈。
 あとの2人は私より要注意と見られたようです。四方の見通しゼロの交差点を右折するとき、一人はまったく速度を落とさず左右確認もなく進入しました。こういうレベルの人とふだん同じ道を走っているのだと意識を新たにしました。
 ともかく無事に済んで帰ろうとしたら、あとの二人はまだ講習があるんですとのこと。先日の認知症講習でミスが多かったのでしょう。私の3年後の姿かもしれません。




2017/11/01.  mer.  autun.

 BTK鉄道の開通が報じられました。中国から欧州までの鉄道ルートが出来上がった訳です。報道が大きいのはロシアを経由せずに結ばれるからだそうです。中国 → カザフスタン → アゼルバイジャン → ジョージア → トルコと最小の国境越えですみます。
 カスピ海をどう迂回するのか気になっていました。北岸はロシア、南岸はイラン。どちらも微妙な国際情勢から通りたくありません。前日はフェリーで渡ることになりました。距離は大阪~広島に相当します。
 ゲージはどうするのか? カザフスタン・アゼルバイジャン・ジョージアはロシアゲージ(1524mm)なので台車の履き替えが2回ほど生じます。


           
             ハンガリーからのカレンダー  11月




2017/10/31.  mar.  autun.

 福島原発は今月も無事でした。これから溶融した燃料を取り出す行程に入るそうです。廃炉作業としては最も危険な段階であり、作業を担当するみなさまの被爆限度が守られるよう祈るのみです。


 鉄道OB会の文化展に作品を持ち込みました。バネル写真を2枚、昔の蒸気機関車です。岡山まで運ぶのは苦になりませんが、電車での座席で恐縮します。網棚へ置くのは不安定なので膝へ載せるとお隣さんに迷惑ですので。


 福山へとって返して、菅尾怜子シャンソンコンサートへ。ホテルの会議室なので200席ほど。歌い手を身近に感じるいいコンサートでした。




2017/10/30.  lun.  autun.

 イモ畑の片づけが進みません。雨のあとはしばらく仕事にならないので延び延びになっています。




2017/10/29.  dim.  autun.

 広島駅の改良工事のうち、3期(私の勝手な命名)工事が完成しました。振り返りますと
    1期   ホームの陸橋を使用開始
    2期   駅設備が橋上へ移動  自由通路の使用開始(時間限定)
    3期   橋上部の商業設備を使用開始  自由通路が24時間使用となる
 あと4期として新幹線高架下の商業設備の開業が残っています。
 早く見に行きたいけれどなかなかヒマがありません。改良工事の紹介サイトは多いのにスピーディな対応は難しいのですね。




2017/10/28.  sab.  autun.

 知人にきょう生まれた人がいます。おめでとう。




2017/10/27.  ven.  autun.

 今日から御飯が新米になりました。味も香りも舌触りも一新したと思いますが、もし黙って出されたら判るかどうか疑問です。




2017/10/26.  jau.  autun.

 福山駅前で28日までオープンカフェの行事がありました。駅前活性化のために人を集めようという催しです。歩道の幅が10m以上ある区間にテーブルとイスを並べてカフェに、物を置いて店舗にという目論見です。




2017/10/25.  mer.  autun.

 知人から9mmモデルの105系が贈られてきました。地元の福塩線を走っていた電車なのでなじみ深い形式です。もちろん黄色車体に紺のベルトという登場時のカラーてず。




2017/10/24.  mar.  autun.

 新聞は各紙とも選挙の詳細データを載せています。惜敗率を計算するのに食卓に新聞を.拡げ、電卓を叩いていたら官房長官からいい加減にしなさいと叱責がありました。我が家で一番広いテーブルは食卓です。
 立憲民主の比例リストの売り切れ(全員当選)は4ブロックになりました。前回に2ブロックと記したのを訂正します。




2017/10/23.  lun.  autun.

 選挙結果を直前の週刊誌に載った予想と突き合わせて楽しんでいます。各誌の予想はほとんど希望の党の落ち込みを現実より大きく報じています。それなりに波を感じていたのでしょう。
 全国の得票表を比較して落選者の惜敗率を見てゆくと、党派によって大きな差が見つかります。これはもっとデータを詰めないと結論を出せませんが・・・・・。官房長官はなにが面白くてそんな数字遊びをするのかと呆れています。
 比例代表の候補が残ったのは希望の党が目立ちます。立憲民主党は全員当選のブロックが2地区あり、もっと候補者を立てておけば増えたかも知れません。自民党は僅かの残りで無駄がなく、選挙上手なのか、読みが上手なのか感心しています。

 台風一過、秋空が拡がりました。この21号による死者は6名、行方不明者は1名と報じられています。




2017/10/22.  dim.  autun.

 超大型の台風21号が通過しました。西日本を豪雨と強風が襲い、潮岬の沖合に接近したあと、03時に御前崎、06時に八王子、08時に日立というルートで太平洋に去りました。ただし北海道も豪雨と強風に襲われています。
 被害のあった読者のみなさま、早い復旧を希っています。




2017/10/21.  sab.  autun.

 衆議院選挙が明日に迫りました。野党陣が混乱して興味津々。
 
 7月に日本が核兵器禁止条約に参加すらしなかったのは家族に被爆者を持つ身にとって大きなショックでした。この政権を支援することは一生ないでしょう。




2017/10/20.  ven.  autun.

 農家から新米が送られて来ました。台所には米がまだ4日分残っているので新米の味はその後の楽しみです。精米直後の最高の味をいただくことになります。




2017/10/19.  jau.  autun.

 イラクのクルド、スペインのカタルーニャで独立についてトラブルが大きくなっています。武力衝突にならないよう祈るのみです。
 独立というのは相手と周囲とのお付き合いがあること、性急な行動はマイナスでしょう。高度な自治の実績を持ってからでないと困難と考えます。
 2010年に訪れたクルド地区の人たちを思い出すと自重を促すしかありません。今まで冷遇された歴史があるためか、逢ったのはいずれも熱血漢で勇敢な人たちでした。




2017/10/18.  mer.  autun.

   すべて世はこともなし     たしかブラウニング




2017/10/17.  mar.  autun.

 ふくやま港まつりの来賓である海王丸がきょう出帆します。14日に接岸して展示と操帆実習などを行いました。15日は船内見学も可能でした。
 出帆のときの行事が登檣礼です。細い雨が途切れず実習生には気の毒でしたが、70名が元気にマストに登って行きました。頂上は海面から40m。

         
                   船首の左右にある船名
  
 
      
         お馴染みになった船首像   笛を吹く乙女です



      
          タグボート   接岸離岸のときはすべてこのボートが行います 
         ただいまクルッと転回中  聞いてみるとスクリューの右舷を後進
         左舷を前進としてその場で回るそうです

      
            イカリです  どのように海底に突き刺さるのか



      
        帆桁から 「ごきげんよーっ」の挨拶  今日は無風だけれど吹いたら怖いだろうな
        もし足がすべってロープからはずれたら?


      
         出航してゆく海王丸の麗姿  装帆していないのが惜しい
         訓練生は整列して手を振っています 岸壁の声援も負けません



 帰り道の途中にクワイ畑を通りました。前にも紹介しましたが、全国の60%を福山市が生産しています。あなたがお正月に食べるクワイはこの写真のものかもしれません。 

      
          収穫が近く葉も使命を終えた感じです

         
       株はサトイモを大きくしたイメージですが茎はずっと多い 葉の大きさは
       サトイモより小さい  田んぼへ植えるので水があります 
       収穫は掘るのではなく 根の下にノズルで高圧水を吹き込み根を浮か
       して取り上げます




2017/10/16.  lun.  autun.

 写真を削除しました。09/09をご覧ください。




2017/10/15.  dim.  autun.

 町内の運動会ですが、雨天のために中止となりました。細い雨なので無理をすれば開催可能ですが、昨日から降り続いていて気分的に落ち込んでいます。やむを得ません。


 その雨の中で我が家の庭に次の花が咲いていました。説明一切省略。



               




             




             
 


             




             




              




             




     




2017/10/14.  sab.  autun.

 岡山エスペラント会の会合。先日の大会の報告まとめが主です。中央公民館の受付に行ったら予約は来週になっていますが・・・の返事。電話か予定表記入を間違えたようです。あちこちに確認するのも恥だし、黙って来週来るのが最善の策でしょう。
 と思っていたらメンバーの顔が見えました。続いてもうひとり。みんな確かに今日だと確信しています。サッサと帰らなくてよかった。
 世話人が来て受付と押し問答、ともかく部屋は空いていません、とのことで空いていた喫茶室へ繰り込み、隅のテーブルをくっつけて即席会議室です。
 予約はいつしたの? 相手の名前をきいていますか? いずれも記憶にございませんということで原因はヤミの中へ消えました。むろん犯人を確定するのが目的ではありませんし。

 会計報告もなんとかツジツマが合ってヤレヤレ。今日の仕事はすみました。



 今日から、ふくやま港まつり。期間は明日までですが、17日の出航のとき登檣礼があります。今年のお客さまは帆船の海王丸。白鳥のように優雅な姿もお馴染みになりました。




2017/10/13.  ven.  autun.

 太極拳教室。剣の舞が佳境に入ってきました。




2017/10/12.  jau.  autun.

 岡山までサンパツに。往路は115系1000代4両、復路は快速サンライナー117系4両。相変わらず新幹線ホームにて2時間(入場券の時間期限)ほど車両観察をします。なぜか飽きることがありません。

 岡山駅中央口に外国人専用と記した机があって、女性案内係が立っています。ヒマそうなので話しかけて見ました。
 何語を話せるのですか? 英語と中国語、それと日本語を少し。仕事は観光ガイドよりも駅構内の案内だそうです。そういえば乗換の多い駅なので通路の案内を理解してもらうのは大変です。
 構内で数字だけ記した案内が最も困るそうです。私たちはこれはホームの番号だ、列車の号車位置だと判りますが、予備知識のない乗客には訳がわからない。最近はtruckなどと併記した案内が増えてきました。
 階段にも番号か名前を付けるべきで、ここが何階か、上れば2階へ行く、という内容は重要です。大都市の地下鉄では地表への階段に名前・番号を付けていますね。
 係員の名札は「熊」、欧文スペルはxu・・・・、ジロジロと見るのを遠慮して読み取れませんでした。ともかくクマさんと覚えました。




2017/10/11.  mer.  autun.

 待ちに待ったイモ堀りの日。保育所から70名がやって来ました。最初の挨拶のとき、宇田さんから大事な話があります、と紹介されてイノシシの経過を説明しました。イノシシさんもお腹が空いていたんだね、という言葉は幼児たちの理解を得たようです。
 したがって収穫はお話にならず、土堀りのピクニックといった風情の行事になりました。1時間ほど静かな町内に歓声が響きわたりました。
 最初にプラの豆シャベルが配られます。ひとりの女の子が「私のがない」とつぶやいたら、隣の女の子がトットットと男の子のグループへ行き、ひとりからシャベルをもぎ取って戻ってきました。被害者は茫然自失の態。これが4歳児の行動、女性恐るべし。

     
         イノシシは見事に掘って食べていて イモは全滅状態

 準備の雑草整理中に右手親指をグサリとやられました。凶器はバラを剪定したとき切り取った枝の一部で見事なトゲが付いています。剪定のとき雑草の中へ落ちたのでしょう。軍手が紅く染まるほど出血しました。



 午後は市役所へ。衆議院選挙の期間前投票です。出たところを出口調査につかまりました。タブレットで8問の質問にお答え下さい、という依頼で彼は画面を覗かないようにしています。自分の意志の再確認のような気分です。
 あと投票日までの選挙運動を冷やかに観察することになります。




2017/10/10.  mar.  autun.

 「みちびき4号」(準天頂衛星システム静止軌道衛星)が種子島から打ち上げられました。07時01分37秒。予定どおりの飛行で無事に軌道に乗りました。打ち上げのロケットはHⅡAの36号機。これで4機が揃ったことになります。
 残念ながらライブ中継は見られませんでしたが、あとの放送で晴天の青い空へ吸い込まれて行く映像にいつまでもに見とれていました。
 4機の「みちびき」によって日本の上空を常時カバーすることになります。GPSの精度が格段に上る由です。JRでは列車の閉塞に使用をはじめていて、先行列車との間隔を把握できれば信号機など不要になります。



 ビアノ教室。演奏がうまく行ったと内心笑みを浮かべたとき、「いけません」という先生の叱声が・・・・・。
 この曲の最後は3拍ほど休符が続いて無音です。したがって最後の音符の鍵を打ったら終りと思うのは当然です。そうでしょう?
 先生いわく、休符も音符です。あなたはいま最後の音を弾いたあと、これで済んだと思って他のことを考えたでしょう、見ていてよく判ります。休符も演奏のうちなので、終りまで譜面を見ながら休符を演奏して下さい。
 ウーン、これも目からウロコです。考えてみると先生が正しい。作曲者がどういう意識で休符を入れたのか、スペースが余ったから入れたのではない。
 こういう説明をするときの先生の眼はキラキラと輝いています。聴いたこちらもレッスンのあとしばらく気分が高揚しているのがわかります。




2017/10/09.  lun.  autun.

 祝日で体育の日です。きょう運動会をするのが最も目的にかなっているのでしょう。明後日のイモ堀りに備えて下準備を。
 イノシシの被害は想像以上でイモがどれだけ残っているか心配です。




2017/10/08.  dim.  autun.

 憲法の改正論議は尽きることなく続いています。平和を追求する内容は大事にすべきですが理想と現実のバランスも大事です。

 憲法の前文には「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して・・・・・」とあります。いま周囲の国々を眺めると、それぞれの国が公正でしょうか、信義を大事にしていますか、信頼して大丈夫ですか、彼らが平和を愛していますか?

 どうも自信がなくなりました。この前文を基にして各条文が成り立つのですから、9条についても総合的に考えるべきです。
 私も現在の9条は好きです。大事にしたいと思います。でも前文と並べると考え込むのです。




2017/10/07.  sab.  autun.

  ノーベル平和賞に、ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)が選ばれました。ノルウェーという国は平和に対して独特の考えを持っているようで私も大いに共感しています。
 ICANから、この受賞は広島と長崎の被爆者とともに受けたもの・・・のメッセージが発表されました。うれしい言葉です。
 ICANは団体と個人の集まりですが100カ国を超える国からの参加を得て活動しています。日本からも参加団体がありますが国を挙げての支援とは言いかねます。
 先に結ばれた核兵器禁止条約(122カ国が参加)への不参加といい、日本の意志表示ははがゆいかぎり。もっと積極的に動くべきです。

       
           トップのこの扱い  被爆したヒロシマの心です



 ノーベル文学賞には英国のカズオ・イシグロ氏が選ばれました。英国籍ですが出身は日本で長崎市の生まれ。漢字では石黒一雄です。恥ずかしながら作品を読んでいませんが、私の考えには日本の心が残っているというインタービューをうれしく読み返しました。




2017/10/06.  ven.  autun.

 イラクのクルド自治区で独立の住民投票が行われ、独立多数の結果となりました。イラクの中で最も治安の良い地区なので選挙は信頼できる者と思われます。
 自治政府は中央政府と交渉を始めると述べましたが、中央政府は応じる気配はありません。周囲も自国の内乱に結びついてはと及び腰です。
 中央アジアを訪れたときクルド族地区にも滞在しましたが、自分たちの国籍はクルドだと胸を張っていました。少し前には政府から弾圧され、クルド語を話すのは犯罪だった時代があったそうです。そういう経過から反感が大きいのはもっともだと思います。
 クルド族は人口3000万人。国籍はイラク・イラン・シリア・トルコに引き裂かれていますが、もしまとまって独立すれば大国となることができます。

 スペインのカタルーニャ州も同じ住民投票があり、こちらも独立のために中央政府と交渉するとの方針が出されました。こちらは国王が反対の意見を発表しているのに驚きました。日本の皇室では考えられませんが日本が分裂する事態になればどうでしょうか?

 クルドもカタルーニャも交渉を拒否すれば武力に訴える事態にならないかと心配しています。新聞に載った、高度の自治を獲得して国の分裂を避けるべきだという論が中庸なのでしょうか。

 このことでカラカルパクスタンを思い出しました。ソビエト連邦が解体したとき他の国と同じように独立する筈でしたが、小国では何もできず国際的に不利だと判断して、もともと仲の良くなかった隣国ウズベキスタンへ押しかけ女房的に加わりました。
 ただし高度な自治を確保して独自の憲法を持っています。すなわち実質は独立国と同じです。そうして対外的には地域の大国ウズベキスタンの一員として対峙しています。オリンピック出場もそうです。

 カラカルパクスタンは参考にする価値がありそうですね。あなたならどうします




2017/10/05.  jau.  autun.

 今年はじめてカレンダーを求めました。書店には常備はなく毎年取り寄せているものです。テーマはもちろんオードリー・ヘプバーン。
 今年の表紙は写真のとおり。何歳のときでしょうか。映画で見たシーンはほとんど思い出せますので、これはファッション関係の撮影と思われます。

          
           このヘアスタイルは映画には登場しません




2017/10/04.  mer.  autun.

 ノーベル賞の物理学賞に重力波の研究が選ばれました。アメリカの3氏です。共同研究ではなく各部分を専攻していて、総合成果が評価されたというのも物理らしくて好感が持てます。賞金の分け前は1/2・1/4・1/4となっています。
 重力波はアインシュタインが1916年に存在を予言していて、やっと証明されたということになります。重力波はジェームズ・ホーガンのSFに登場していて、宇宙の遠距離通信に使用されています。
 それを30年前にSF著作に採り入れたホーガンの先見の明にも感心します。私は彼の「星を継ぐもの」シリーズを読んで、重力波は光や電波のような時間を要さず、瞬時に伝わるものと理解していました。
 前提として、重力波=万有引力、という思い込みがあります。これは間違いですか? そうだとすれば届く時間は0というのは誤解でしょうか? 
 しかし報道の解説によると重力波は光や電波と同じ速度だとあります。それだと1光年離れた宇宙では届くのに1年かかります。どなたか説明をいただけるとうれしいです。

 ホーガンのSF小説には通信のみでなく重力による宇宙船の推進が登場します。進路前方に巨大な引力を発生させ、宇宙船はそれを目指して重力で落ち込んで行きます。空から地上へ落ちるのと同じ理論です。
 この重力推進はブレーキとしても使用できます。しかも壁にぶつかるような急停止をしてもショックを感じません。重力は宇宙船だけでなく搭乗員に至るまであらゆる物質に作用するからです。
 こんなSFをワクワクしながら読んでいました。同じ志の人はいませんか。




2017/10/03.  mar.  autun.

 ピアノ教室。先生との連弾はまことに順調。向こうが合わせているのは見え見えですが、気分がよく自信が湧きます。
 そこで先生いわく、1月7日に発表会があります、何を弾きますか? ちょっと待って、まず出場するかどうか訊ねるのが順序でしょう? でも話は先生ペースで進み、「何日君再来」を弾くことになりました。
 さあ大変だ。先生はクールに、発表会用に譜面を修正します、伴奏の左手は大変わりしますからそのつもりでいて・・・・。
 夕食のビールの効きが早かった。意識しなくても気分高揚しているのでしょうか?




2017/10/02.  lun.  autun.  

 太極拳もピアノも都心部の同じ駐車場を使っています。駐車場は3台分ごとに柱がある建物で柱の傍に入れるのはあまり楽しくありません。観察していると入口の管理人は私に柱が右にくる場所ばかり指定しています。つまりドア開閉に最も不便な場所です。
 詳細観察によると、出入りの楽な場所は女性が優先されているという結論になりました。その気持ちは判らないでもなく、女性からクレームを受けるのを避けたいのはみんな同じ気持ちでしょう。こちらは古タヌキですからどんな所でも駐車して見せます。
 場内で駐車スペースの出入りに四苦八苦している女性陣を見ると別に立腹するほどのことではありません。でもドアの開きが不十分なため身体を斜めにして乗り降りするのも少し苦になります。




2017/10/01.  dim.  autun.  

                ハンガリーからのカレンダー 10月
           



 中四国エスペラント大会の第2日、といっても昨日は前夜祭ですから今日が本番です。当日参加メンバーのため朝食を一番乗りして受付に詰めます。女性メンバーが遅いので探しに行ったら食後のおしゃべりに夢中でした。これ以上書くのは遠慮します。
 大会の議事は順調に進み、昼食。昼休みに恒例の発炎筒の実習を行いました。参加者は7名、ここも女性上位でした。

 午後の分科会で1時間を担当します。題名はシルクロード。テーマ話を3話で30分と写真の説明を30分ほど。聴衆の表情を見ながら話すのは気分が楽で、端折る話、予定以上に盛り上げる話と自由気ままです。そのうちのひとつを。


 ハーレムという言葉を聴いてあなたは何を想像しますか? その想像した内容は全部間違っています。誤解を解いて正しく理解していただくために説明します。
 ハーレムとは中央アジアに発生したシステムで、平たく言えば皇太子妃を教育する機関です。一例を具体的に言うと、王位継承者(皇太子または孫)が7歳になったとき、全国から5歳の娘が400名集められます。地方の有力者が推薦するので本当に優れたメンバーです。
 しかも親との縁を切って孤児として参加します。これは閨閥を避けるためで中国や韓国の古代史を読めば妃の実家がのさばる弊害が歴然とします。
 それから10年間、カンズメとなって皇太子妃として(将来の王妃として)の教育を受けます。5歳から16歳まで継続するのですから完璧な人柄と能力が出来上がることになります。しかも校長は王妃です。つまり姑になる人が将来の息子の嫁を教育するのです。
 16歳になるとそのうちの一人が皇太子として選ばれ結婚に至ります。その一人を選ぶのは王妃です。こういう経過をたどると内助の功が行き届き、生まれる子供もまず優秀です。バカ殿が出来上がる要素はありません。万一バカが生まれても次の代で修正されます。
 したがって代々のスルタンは賢君が揃うことになり、良きにはからえ、で済ますことはなく、政治家としても優秀な成果を残すことになります。長く生き残った多くの王国はこのハーレムのシステムを採用しています。
 もうひとつ、こういう経過ですから嫁と姑のトラブルは起きません。王も皇太子も家庭内の騒動を心配しなくてよいのてす。

 したがって今あなたが想像したのは本来の姿ではないのですが、現実には堕落したハーレムが多く実在します。その点ではあなたの想像が正しいのですが、人間は自分を律することが苦手な動物であることが判然と判ります。

 最後にいつも必ず出る質問。残りの399名の女性はどうなるのですか? これは問題ありません。最高の教育を受けて実家のしがらみもない、となれば高級官僚から引っ張りだことなります。妻が王妃と同級生というのは彼らの人生において大変なプラスに違いありません。


 これらの話は予想以上の拍手をいただきました。まず成功と言ってもいいかと自画自賛しています。
 閉会式のあと駅行きの送迎バスに乗り込みました。帰りの電車内はとても眠かった。





    ┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄ 



 
   トップへ
   近況メモ目次へ 
   次ページ(2018-01)へ     
   前ページ(2017-09)へ  
 

  









































    脱税